御園座で花形歌舞伎


御園座
花形歌舞伎『通し狂言 南総里見八犬伝』
観てきました!

program.jpg

今の新しい御園座が完成した時に取材してから
ちょうど1年。
これまでも『落語』などを観に行った事はありましたが、
初めての『花形歌舞伎』!



この八犬士の物語は、
個人的には、小学生の時に見た
深作欣二監督の映画『里見八犬伝』が大好きでした。

薬師丸ひろ子
真田広之 
千葉真一 
夏木マリ  
京本政樹 
他にも、そうそうたる出演者。


こちらの映画は、翻案された物語でしたが、

今回、歌舞伎で、
滝沢(曲亭)馬琴の江戸時代のベストセラーを
どのような演出で描くのか
非常に楽しみでした^^



舞台上には、
襲名後、初の名古屋公演となった
『中村芝翫』さんをはじめ、
『尾上松緑』さん、
先日、ニュースOneにも来て下さった
『片岡愛之助』さんら、花形俳優の皆さん!
furusatoku.jpg

幕間に、ご挨拶にお邪魔しました。
(ニュースOneの時もそうでしたが、
  『何でも聞いてください』と、
       本当に気さくで、優しい方です^^)

ainosukesan01.png


愛之助さんにとって、
平成最後の歌舞伎の舞台が『御園座』。

名古屋らしい演出もありましたし、
見得(みえ)や六方(ろっぽう)に、
立廻り(たちまわり)、
そして、なんといっても、
場面転換の『がんどう返し(どんでん返し)』は
見応えがありました!


御園座公園は、今月25日までと、残り2日ですが、
『歌舞伎は難しいから・・・』という方にも
分かりやすいストーリーでオススメです。

笑いもあるし、新元号に関するサプライズ演出もあるし
イヤホンガイドもあるので、
歌舞伎初心者も楽しめますよ^^



2度目の春を迎えた新生御園座は、
幕間にお弁当がいただけるようになったので、
これも嬉しいですね。


写真を撮り忘れましたが、
御園座のゆったりとした座席でいただいたお弁当は、
格別に美味しく感じました。



平成の最後に、とても良い思い出ができました。

最新記事

一覧を見る

Profile

福島 智之
東海テレビアナウンサー

人は幸せだから笑うのではない。笑うから幸せなのだ。(ウィリアム・ジェームズ)
笑うと、性格も明るくなって、仲間が集まって、自分が幸せだと思えるようになります。
皆さんの人生が少しでも楽しくなるように、明るい情報をお届けしていきます!

過去の記事

2019年
2018年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年

東海テレビアナウンサー公式Twitter

Recommend おすすめブログ