天気痛

今朝、洗濯物を干しているとき、

セミが鳴いているのが聞こえてきました。

 

これまでも、早まったセミが一匹鳴きだした日はありましたが、

何匹も同時に鳴くのを聞いたのは今年初めて。

 

本格的な夏もすぐそこ。

東海地方も梅雨明け間近です。

 

さて、先日夕方のニュース「One」"天気痛"について放送しました。

 

feesion_caputure20180621_173324.jpg

 

 

天気痛とは、天候の変化で体調を崩し、痛みを感じること。

頭が痛くなったり、古傷が傷んだり...

心当たりがある方は多いのではないでしょうか?

日本では10人にひとり、と言われています。

 

 

feesion_caputure20180621_173459.jpg

 

 

日本で唯一の天気痛ドクター、佐藤純先生を取材。

自ら考案した、"耳くるくるマッサージ"を教えて頂きました。

 

 

 

feesion_caputure20180621_173623.jpg

 

耳をつかんで、上下左右にひっぱったり、くるくる回したり...

気圧の変化を感じ取る"内耳"の血行を良くし、

痛みを和らげることができるとのことです。

 

DSC_0819.jpg耳栓パッケージ.jpg

 

さらに、佐藤先生はこちらも推奨しています。

その名も「天気痛耳せん」

 

 

DSC_0823.jpg耳栓.jpg

 

一見普通の耳栓なのですが、中に穴が開いているのが特徴。

高密度なセラミックフィルターが入っていて

長時間の微量な気圧の変化にも耐えられるそうです。

 

 

DSC_0876.jpg耳栓.jpg

 

実際につけてみると、かなり軽くて

穴が開いているので、音も自然に聞こえます。

 

梅雨が明けても、にわか雨や雷雨など

急な気圧の変化に油断ができない今日この頃。

耳をマッサージしたり、温めたり、耳栓をしたり...

つらい季節を乗り切ってくださいね。

 

 

 

<   2018年7月
sun mon tue wed thu fri sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031