NISMOに行ってみた。

いつぞやご紹介していた久々のプラモデル、

先日横浜の展示会で無事お披露目してきました。

写真 2016-02-06 15 04 56.jpg

手前のオレンジ色をしたものがその新作ですが、これは昨年発売された4代目モデル。

 

せっかくなので急きょ、初代モデル(奥に写る赤い車)もこしらえてそれらしく飾ってみました。

(右のグリーンの模型は同じ車種を作っていた知り合いの方の作品。)

 

会場内は関東圏を中心にプロを含む"ツワモノ"モデラーが集結。

高校生や大学生といった若い力も溢れていて、活気づいていました。

自分が同い年の頃はそこまで出来なかったので、とんでもなく刺激を受けましたよ!

 

写真 2016-02-06 14 52 49.jpg

 

ちなみにこの会場、日産の創業の地である横浜工場の中にあります。

(かつての本社ビル・・・横浜市の認定歴史建造物にもなっている建物です!)

 

写真 2016-02-06 13 54 58.jpg

途中、東京に住んでいる中学の同級生が友達を連れて遊びに来てくれたので

会場近くにあるこんなところにも行ってきました。

 

分かる人にはわかる、「NISMO」の大森ファクトリーです。

 

<ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル>

 

・・・頭文字をとってNISMO。

 

日産モータースポーツの歴史が垣間見えます!

 

写真 2016-02-06 13 55 50.jpg

 

入口で出迎えてくれるのは、かつて耐久レース最高峰

「ル・マン24時間」にも出場した日産R390!

水色のチェッカーフラッグ模様が特徴的なこちらは1998年モデルです。

 

私は当時小学4年生!

模型でしか見たことないクルマの本物が壁に・・・!!

 

写真 2016-02-06 14 36 38.jpg

 

「ファクトリー」というだけあって、オーナー(客)から持ち込まれた日産車や製作中のデモカーがずらり。

さすがに数百万円のエンジンを買うわけにはいきませんでしたので、ステッカーを頂いて帰ってきたのでした・・・。

 

でも、日産車オーナーの友人にとってはまさに「垂涎」の光景だったようです!

ぜひ、いつかここでエンジンを載せ替えてもらいたいもんですなあ~!(笑)

スイッチ