京都鉄道博物館に行く(1)

先日、今春オープンして話題沸騰中、JR西日本の「京都鉄道博物館」に行ってきました~!

写真 2016-05-29 11 10 14.jpg 念願の489系と再会して満面の笑みを浮かべる男の図...(↑)

そうです、これはかつて金沢~上野を結んだ急行「能登」に充当されていた車両・・・私の青春と言っても過言ではありません。

北陸新幹線 開通前だった学生時代、地元から乗り換えなしで東京に行けたことから(しかも往復切符を買うとグリーン車に乗れた)、ボンネット特急好きの私は上越新幹線利用の3倍以上の時間がかかるにも関わらずわざわざコレを選んで上京していたのです!

489しらさぎ_edit.jpg

▲中学時代に撮った489系・臨時「しらさぎ」(名古屋~富山)

連休などの繁忙期や新型特急の車両故障があると、この489系が新幹線の乗り換え特急として臨時代走することもあり、フツーなら速度が大幅に落ちてイライラするところ、私はニヤニヤしながら乗っていました。

写真 2016-05-29 9 59 56.jpg

そんな≪JR西日本≫エリアで育った私にとって、ここはまさに「聖地」!!

もちろん名古屋の『リニア・鉄道館』も好きで何度も訪れていますが、あちらは名前も「リニア館」というだけに実に未来志向!

こちら京都の鉄博はレトロ車両や近代鉄道を支えた資料がふんだんに展示されており、「歴史博物館」という観点からの興奮度は段違いでした。

この日も多くの家族連れ・鉄道ファンで大行列でしたが、事前に前売り券をコンビニで入手していた私にぬかりナシ。サクッと入場できました。

写真 2016-05-29 10 42 29.jpg

写真 2016-05-29 10 50 45.jpg

博物館に入るとすぐ、屋外展示ゾーンへ。

そこで待っていてくれたのが・・・大阪~札幌間を結んだ豪華寝台特急、ああ憧れの「トワイライト・エクスプレス」!!

 

部活のない日、駅に着くと夕方4時ごろこれが停まってるんです・・・。

 

当時、お金持ちの家の子(同級生)が

「札幌なんて飛行機で行けばいいのに、疲れた」

 

という感想をくれ、何度(それなら俺と代わってくれよ...)と思ったことでしょう。(笑)

 

写真 2016-05-29 10 23 18.jpg

 

遂に、トワイライトエクスプレスでの豪華北海道旅行は叶いませんでしたので、施設内に会った食堂車レストランでカレーを注文。旅行気分だけ味わいました。

 

・・・長くなったので、次回に続きます。

スイッチ