天皇陛下と自動車(1)

去りゆく平成、みなさまはどうお過ごしですか?

東海テレビでも平成にまつわる特集や特別番組を連日のように放送しています。

(いまも「ニュースOne」の特集を見ながら書き綴っています)

私は、新年度初めての日曜日にこんなところに行ってきましたよ。

東京都立川市にある「昭和記念公園」です。

箱根駅伝の予選会で使われていることでご存知の方もいるかもしれませんね。

写真 H31-04-07 11 36 49.jpg

ここは、昭和天皇の在位50年を記念して整備がすすめられた公園です。

平成17(2005)年には「昭和天皇記念館」が開館しました。

 

写真 H31-04-07 11 41 01.jpg

大変モダンな建物ですが、展示室の扉や装飾などは実に荘厳です。

もちろん展示の中心は昭和天皇についてが中心ですが、展示品にはいまの天皇陛下にもまつわるものが...。

その代表であり、今回の私の目的でもあったのがこれです。

 

panflet.jpg

(昭和天皇記念館パンフレットより)

 

国産初の"御料車"、日産プリンスロイヤル。

館内は撮影禁止のため写真をお見せすることはできませんが、当時の最高の技術を集めてつくられた御料車。

そのデザイン・塗装の美しさ、コンディションの良さを間近で感じることが出来、大変すばらしい体験でした...。

この車、なんと昭和42年の納入から10年前に引退するまで40年以上も活躍したのです!

貴賓席のシート表皮は毛織物。ばっちり見ることが出来ました。昭和40年代の車とは思えないボディラインにもうっとり。

昭和天皇の愛したプリンスロイヤルですが、選定に当たっては当時皇太子だった陛下の意見も反映されたといわれているそうです。(ご自身の車としてプリンス車に多く乗られていたそうです)

 

feesion_caputure20190327_071241.jpg

feesion_caputure20190327_071246.jpg

(「めざましテレビ」より)

 

ちなみに、バトンタッチしたのは「トヨタセンチュリーロイヤル」。

市販のセンチュリーとは似ているようですが、皇室専用車であり、設計は全く異なります。

(なんと8人乗り!)

 

先日、陛下が神武天皇陵で退位をご報告になった際には、東京から運ばれたそうなので

今月予定されている伊勢神宮ご参拝でも見られるかもしれませんね。

 

「あれ、でもこの車、ナンバープレートがない?」

そう思ったあなた、鋭い。でもちゃんとついています。フロントグリルの右隅に小さくついた丸いプレートがそれなのです。

いわゆる"皇室ナンバー"として特別なものが付いています。

 

両陛下専用車は【皇1】。

なお、展示されていたプリンスロイヤルは【皇5】というナンバーがついていた車両でした。

 

陛下とお車については、まだ書きたいことがあります。

今回は少し長くなりましたので、また次回の記事で...。

 

写真 H31-04-07 13 18 22.jpg

おまけ。

昭和天皇記念館では菊の御紋入りのグッズも販売しています。

こんなポップな色のものも登場しています。

お値段も大変財布にやさしいもので、なんとこの小銭入れは1000円ちょっと。

(しかも本革だそうです)記念に買って帰りました!

みんなのニュースONE