新川で鵜飼!?

新川で一夜限りの鵜飼が実演されるということで、

取材させていただきました!

 

新川といえば、名古屋駅からすぐの都心を流れる川。

鮎がとれるような清流とは言い難いイメージがありました。

 

「新川をよみがえらせる会」リーダーの加納祐一郎さんが

先頭に立ち、60年ぶりに新川の鵜飼を復活させようと、

川の浄化に努めてきたそうです。

 

 

当日は、木曽川鵜飼の鵜匠さんたちが応援にかけつけました。

 

 

0422新川鵜飼02.JPG

写真の中央は、木曽川うかい初の女性鵜匠、

そして「美しすぎる鵜匠」として有名な稲山琴美さん。

木曽川うかいをさらに盛り上げてくれそうです。

 

 

 

そして、新川の岸部に鵜舟が運ばれてきました...!

 

0422新川鵜飼.JPG果たして、新川で鮎はとれるのか!?

 

...

 

 

鵜飼が始まるとぽつりぽつりと雨粒が落ちてきましたが、

なんとか中止に追い込まれることなく、無事終了。

地元の皆さんの想いが通じたのでしょうか。

 

結果、鮎はとれなかったそうですが、

加納さんにお話を聞いたところ、

この日の鵜飼が「新川をきれいにしよう」と考えるきっかけに

なってくれればいいとのこと。

 

初めて鵜飼を見るこどもたちの目も輝いていました!

 

 

 

 

 

 

 

 

スイッチ

<   2013年4月   >
sun mon tue wed thu fri sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930