地域貢献活動

出張授業

平成28年度 活動報告

photo

『相手に気持ちが伝わるコミュニケーション』

  • 【開催日】2月23日(水)
  • 【場所】名古屋市立飯田小学校(名古屋市北区)
  • 【対象】名古屋市立飯田小学校6年生のみなさん
  • 【講師】編成局 庄野俊哉アナウンサー

アナウンサーとして、声に出して読みあげる大切さを伝えてきた立場で「音読」の役割を改めて認識できる機会を提供。今回は「相手に気持ちが伝わるコミュニケーションとは…」をテーマに中学校入学をこの春にひかえる小学生66人に説明していました。

photo

『熱中コマ大戦』から見るドキュメンタリー番組の作り方

  • 【開催日】5月11日(火)
  • 【場所】名古屋栄カンファレンスセンター(名古屋市中区)
  • 【対象】福井大学附属中学校2年生のみなさん
  • 【講師】報道局報道部 鈴木辰明ディレクター

町工場の情熱を描いたドキュメンタリー「熱中コマ大戦~全国町工場奮闘記~」を制作したディレクターが、取材対象との距離感や番組に対する思い入れなど中学生にわかりやすく説明していました。

名古屋大学大学院 「民間放送論」講座

名古屋大学大学院国際言語文化研究科のメディアプロフェッショナルコースにおいて2006年から従業員が講義を行っています。
今年度も4月から7月まで、報道、制作、技術、営業、考査などの分野で15回の講座があります。
各部署がどのような目的をもってどのような仕事をしているか、またローカル局に求められている役割は何か、大学院生のみなさんと共に考えています。

photo
2016年度 講座内容
4月11日 オリエンテーション・概論
4月18日 放送倫理と考査
4月25日 地上波民間ローカル局の編成
5月9日 ドキュメンタリー制作
5月9日 ニュース報道
5月16日 ローカル局制作番組
5月23日 全国ネットドラマ
5月30日 アナウンサー
6月6日 スポーツ番組
6月13日 撮影の現場から
6月20日 地域イベント
6月27日 ローカル民放の営業
7月4日 データ放送
7月11日 デジタルビジネス・ライツビジネスの展開
7月25日 テレビ制作技術の最新動向/総括
上へ戻る