地域貢献活動

その他

平成30年度 活動報告

photo

【みんなのテレビスクール2018 未来のテレビ作品展】

「みんなのテレビスクール2018 未来のテレビ作品展」は、昨年12月から今年1月にかけて、愛知・岐阜・三重東海3県の小学生、中学生に、未来のテレビをイメージ、絵画と作文で表現してもらおうという作品展です。「未来のテレビがこうあって欲しい」「将来テレビがああなったら」と想像することによって、テレビを理解してもらい、親しみを持ってもらおうという取り組みです。
厳正な審査で選ばれた優秀作品は、3月、愛知県内の公共施設のギャラリーで展示しました。リンク先には優秀作品が掲載されています。ぜひご覧ください。
未来のテレビ作品展 特設ページ:http://tokai-tv.com/mirai_tv/

photo

読書週間イベント:平成30年10月20日(土)「ナディアパーク アトリウム」にて

「幼少期からの読書活動が読解力や表現力のために有効である。」とされていることから、 子供たちが、読書の大切さや楽しさについて知ってもらうための地域貢献協力催事(名古屋市教育委員会など主催)に「絵本の読み聞かせ」で自社アナウンサー(写真:森夏美アナ、庄野俊哉アナ)が協力しました。心温まるストーリーの絵本「サンタさんのゆめ」を題材に、ステージでは生声・生演奏(鍵盤ハーモニカ・パーカッション・ヴァイオリンなど)と読み聞かせのコラボとして実施。親子連れ約2,200人が集い会場は賑わいました。

平成29年度 活動報告

photo

読書週間イベント : 平成29年10月21日(土)「ナディアパーク アトリウム」にて

絵本を楽しみながら「読書」の大切さを知らせ、アナウンサーが「読み聞かせ」に取組むことで、青少年の読書習慣の向上に協力。
「幼少期からの読書活動が読解力や表現力の向上のために有効である。」とされている事から、子供たちが読書の大切さや、楽しさについて知っていただくための地域貢献協力催事。

平成28年度 活動報告

photo

中日新聞「くらしの作文」音読

中日新聞生活面掲載の「くらしの作文」を音読、音声を当社ホームページで公開。声は庄野俊哉アナウンサー。原則毎日更新します。2015年10月30日(金)分から実施。音声に習って、実際に声を出して読むことにより、脳の活性化などに役立てていただきます。


▶︎庄野アナと新聞を音読してみよう!
上へ戻る