銅像スター調査隊! 2018年5月25日19時~放送

街で見かける銅像。普段、何気なく通り過ぎることが多いのですが、その人の偉業や立像の背景を調べると意外な発見がたくさんあった。銅像は、郷土の英雄を讃えるシンボルであり、物言わず生き様や教訓を伝える歴史の証人でもある。この番組は、街で見かける銅像をキッカケに「一体、この人は何をしたんだろう?」という“謎”を解き明かしていくアカデミックバラエティ。単に銅像が誰かというだけでなく、意外に知らない街の歴史も浮き彫りにしていく!

出演者

MC:
加藤浩次
パネラー:
伊集院光、光浦靖子、武井壮
アシスタント:
浦口史帆(東海テレビアナウンサー)
ナレーター:
服部潤

◇三重県伊勢市「沢村栄治像」

沢村栄治像

 三重県伊勢市にあるプロ野球選手の銅像がある。それは、日本にプロ野球が誕生した頃、巨人のエースとして大活躍した投手“沢村栄治”の像である。ベーブルースを三振に仕留め、日本人初のメジャーリーガーにもなれるかと思われたが、戦争に巻き込まれ、波乱の生涯を送る。実は、その生涯は意外に知られていない不屈の投手、沢村栄治の実像に迫る。

◇名古屋市瑞穂区「日比野寛像」

日比野寛像

 そして、さらに、名古屋市瑞穂区のパロマ瑞穂スタジアムには、“日比野寛”の像がある。彼は、名古屋市の名門旭丘高校の校長として赴任すると、日本の教育現場に初めて“マラソン”を導入した、名古屋の“いだてん”とも呼ばれる人物。マラソンを愛しすぎるあまり、独自の走法を開発!オリンピックへの乱入騒ぎを起こしたともいわれる。子孫との対面で、真実を突き止めることができるのか!?