昼ドラ公式 twitter

ストーリー

第2週 4月8日(月)~4月12日(金)放送

 妊娠と、乳がんの再発…。滴(水野美紀)は新しく生まれ出ようとしている命と、終わりに向かう自らの命、どちらに寄り添い、戦えばいいのか、答えを出せていなかった。再発を知らない良介(永井大)と一緒にいるのは辛く、病院に連日泊まり込んで医師としての務めを果たそうとする。
 滴は当直中、体調不良の妊婦・菜月(映美くらら)を診察。彼女が初期の乳がんであることを突きとめる。夫・拓哉(松田賢二)も呼び、その事実を告知。しかし菜月は、担当医となった置田(長谷川朝晴)から、赤ちゃんを諦めて抗がん剤での治療をすすめられると、激しく取り乱してしまう。滴は両方の命が助かる方法はないのかと、置田に問うが、答えは明白で…。滴は菜月に自らの姿を重ね合わせて、その決断を尊重したいと考えるのだが…。
 良介に未だ、がんの再発を打ち明けることができずにいる滴。妻の妊娠を知りながら、先のことを考えて生活しない夫に、苛立ちばかりが募り、夫婦喧嘩をしてしまう。数日撮影に行く、と結婚以来ずっと続けてきた交換日記に書き残して、出て行ってしまった良介。滴は、自らの余命について、そこに書き綴ろうとするのだが…。

振返り動画を見る

ページの先頭に戻る

おすすめコンテンツ