母を慕う真彦の忘れ形見
太一と麗華の子だが、本当の父親は真彦。服役していた麗華に代わり紅子に育てられる。父は戦死し、母は満州にいると聞かされている。紅子が好きだが、母の麗華への思いが募り…。