高齢者ドライバーによる交通事故が多発する中、愛知県安城市の自動車学校で「交通安全講習会」が開かれました。

 この講習会は、自動車販売の「ホンダカーズ三河」などが開いたもので、高齢者などおよそ50人が参加しました。

 参加者は、普及が進む「衝突軽減ブレーキ」や急加速を防ぐ「誤発進抑制機能」など車に同乗し、体験しました。

 参加者は進化する車の技術に触れたほか、事故を起こさないための方法を考えていました。
(最終更新:2019/04/22 13:00)