13日午後、愛知県豊橋市で自転車をはね、高齢男性に大ケガを負わせたまま逃げたとしてトレーラーを運転していた男が逮捕されました。

 逮捕されたのは、豊橋市牛川町の自営業・渡部將太容疑者(31)です。

 渡部容疑者は13日午後2時ごろ、豊橋市東雲町でトレーラーを運転中に自転車をはね、自転車に乗っていた男性(73)にケガを負わせたまま逃げた疑いが持たれています。

 男性は自転車から転倒し、右の太ももや指の骨を折る重傷です。

 警察によりますと、渡部容疑者は事故を起こしたおよそ5分後に自ら現場に戻ってきたということで、その後警察が事情を聴くなどし、容疑が固まったため逮捕に至りました。

 調べに対し渡部容疑者は「事故を起こしたことに気付かなかった」と容疑を否認しています。
(最終更新:2019/05/14 11:21)