三重県伊賀市の田んぼで15日午後、トラクターが農作業中に横転し、運転していた66歳の男性が死亡しました。

 三重県伊賀市槇山の田んぼで15日午後3時40分ごろ、近くで農作業をしていた人が田んぼの中でトラクターが横転し運転していた男性が下敷きになっているのを見つけ、119番通報しました。

 男性は伊賀市の農業・服部泰治さん(66)で、上半身がトラクターの下敷きとなり意識不明の状態で病院に運ばれましたが、およそ4時間後に死亡しました。

 警察によりますと、服部さんはトラクターで田んぼで農作業をしていて、何らかの理由で横転したはずみに運転席から転落し、下敷きになったとみられます。

 警察は事故の原因を詳しく調べています。