岐阜市のコンビニで15日、店長の女性の顔を殴ってケガをさせたとして66歳の男が逮捕されました。

 逮捕されたのは岐阜市萱場東町の無職・渡辺福己容疑者(66)です。

 渡辺容疑者は14日午後2時半ごろ、岐阜市のローソン岐阜大福町店で、接客していた女性店長の顔を右の拳で1回殴り、ケガをさせた傷害の疑いがもたれています。

 女性店長は頸椎を捻挫するなど全治2週間の軽傷です。

 翌日になって、コンビニの店員が店の近くで渡辺容疑者を見つけたため通報し、渡辺容疑者は駆けつけた警察に逮捕されました。

 警察によりますと、渡辺容疑者は缶コーヒーなどを購入したあと、会計を待つ列に並び、自分の順番が来た際に、突然カウンター越しに女性店長を殴ったということです。

 調べに対し、渡辺容疑者は「女の店長を殴るようなことはしていない」と容疑を否認しています。