愛知県の渥美半島の景色を見ながら、食事が楽しめる2階建ての「レストランバス」が、2月から期間限定で運行されることになりました。

 1階はキッチン。2階は全面窓ガラスの座席で、絶景と料理が楽しめるレストランバス。地元の旬の食材を使った出来立ての料理で、渥美半島の魅力を満喫できます。

 東三河レストランバスは、来月1日から期間限定で運行され、渥美半島の海沿いの景色を楽しめるコースや、満開を迎える菜の花畑や旬のイチゴ狩りが体験できるコースなど、6つのプランが用意されています。

 東三河レストランバスは、地元の自治体などで作る実行委員会が、地域の魅力発信のため企画し、3月31日まで運行される予定です。
(最終更新:2019/01/18 17:59)