名古屋駅近くにオフィスを併設した新しいタイプのショッピングモールが誕生することになりました。

 イオンモールが出店するのは名古屋市西区の「ノリタケの森」に隣接する工場跡地およそ5万7000平方メートルです。

 名古屋駅から北に1キロほどの場所で、2027年のリニア中央新幹線開業を控え、オフィス需要がさらに高まることから、イオンモールとして初めてとなるオフィスを併設した複合型施設にします。

 建物はいずれも低層の商業施設とオフィス棟からなり、オフィスで働く人や近くに住む人を対象に食品や日用品の売り場に加え、スポーツジム、コインランドリーなどを設けます。

 また、観光客向けにゆっくり時間を過ごせる飲食店なども充実させます。このショッピングモールは再来年秋にオープンする予定です。

※画像はイオンモール提供
(最終更新:2019/04/10 18:00)