更新日:2017.10.04 18.07 
[ 最新の新着情報一覧へ ] ← 前の情報へ    次の情報へ →
家族のキモチ
8日(日)13:45〜
 「衝撃的な映像があるが見たいと思うか」悩み抜いた末、取材相手の家族に記者が問いかける場面から番組は始まる。御嶽山噴火で命を落とした愛知県一宮市の所祐樹さん(享年26)と恋人の丹羽由紀さん(享年24)。
 噴火直後からマスコミを通じて、情報を呼びかけてきた祐樹さんの父・清和さん。噴火直後から3年間、所さん夫妻と由紀さんの両親を取材してきた記者の目線で、2組の家族の葛藤と交流を描く。
 誰しも失ってから初めて、その大切さに気づくことがある。近くにいる家族ならばそれはなおさら。息子の部屋から、たくさんの写真が見つかった。自分の知らない姿がそこにはあった。
 思春期を迎える頃から、会話はなくなった。いつからだろう、息子との距離が離れてしまったのはー。写真を整理する中で1枚の写真を見つけた。ひまわり畑で写る息子と恋人。自宅をひまわりでいっぱいに…
 さらに、噴火前に、息子たちは何を思い、どんなことをしたのか?写真を手がかりに始めた、終わりなき旅。その父を取材する記者もまた、噴火から3年を前にある映像を見つけた。取材者として、家族の気持ちを考える中で、この映像をどうすべきなのか?そこから見えてきた父の気持ち、母の気持ち、そして家族の気持ちとは…
家族のキモチ
[ 最新の新着情報一覧へ ] ← 前の情報へ    次の情報へ →
東海テレビホームページ