VALORANT
イーカレ アイパクカップ
大会規約

1.はじめに

1.1 大会運営・管理

VALORANT イーカレ アイパクカップ(以下、本大会)は、AICHI IMPACT!2022実行委員会、一般社団法人学生e-sports連盟及び同社の委託する企業で構成される⼤会運営組織(以下、⼤会運営)が運営および管理を⾏います。 本大会は決勝戦をオフラインで行います。本大会への参加を以て『11/20の決勝戦にオフラインで参加可能』で、後述の大会規約(以下、本規約)に同意したとみなします。

1.2 定義

1.2.1 ラウンド
「ラウンド」とは、VALORANTにおいて、以下のいずれかの事由が発生 することにより勝者が決定するまで行われる対戦の一区切りのことを 指します。
● スパイク起爆
● スパイク解除
● スパイクの設置又は解除の前におけるチーム全滅 
● チームの降参

1.2.2 マップ
「マップ」とは、一方のチームが13ラウンド勝利するまで行われる対 戦の一区切りのことを指します。但し、一方のチームが13ラウンド勝 利した時点で、他方チームとの勝利数の差が2ラウンド未満の場合は、 2ラウンド以上の差がつくまでラウンドは継続します。

1.2.3 試合
「試合」とは、一方のチームの勝ち越しが決定するまで行われる対戦 の一区切りのことをいいます(例えば、ベストオブ3の試合においては、一方当事者が2マップ勝利すれば「試合」は終了します。)。

2. チームマネジメント及びロスター

2.1 参加申請

2.1.1 登録期間
各チームは、募集開始から締め切り日の23:59までの間(以下「ロスター登録期間」といいます。)に、5人以上7人以下の出場メンバーを登録することにより、本大会への参加を申請することができます(以下、出場メンバーの登録リストを「ロスター」といいます。)。

2.1.2 参加申請方法
本大会への参加申請は、運営が別途指定する参加フォームにより行うものとします。その際、以下項目について登録しなければなりません。

  • 代表者氏名・メールアドレス
  • チーム名・チーム名ふりがな
  • チーム紹介・意気込み
  • 各選手の氏名、大学名、Riot ID、Discordネーム、学生証、最高ランク

2.1.3 ロスターの条件
本大会ではロスターは同大学から5名以上登録されている必要があります。同大学から5名がチームに登録されていないチームは出場することができません。
例)

A大学:5名 B大学1名 C大学1名…出場可能
A大学:7名…出場可能
A大学:4名 B大学3名…出場不可

2.2 ロスターの変更

ロスター登録期間経過後は、伝染病への感染等やむを得ない事情がある場合を除き、ロスターの変更は認められません。やむを得ない事情があるものとして、ロスター登録期間経過後にロスター変更を申し立てる場合には、当該チームの代表者が変更を必要とする理由を詳細に記載し、運営に届け出るものとします。やむを得ない 事情があるかどうかの判断は、運営の裁量により行われます。 

2.3 出場メンバーについて

各チームは試合ごとに、その裁量によりロスターに登録されているメンバーの中から5人を選び、プレイさせることができます。

2.4 名称の制限

各チームのチームタグ及びチーム名、ならびにプレイヤーのRIOT IDには、下品または卑猥な用語、VALORANTのエージェント名から派生した名称、特定の商品やサービス名から派生した名称など、混乱を招きかねない用語を使用することはできません。

3. ペナルティ

プレイヤーが、VALORANTコミュニティー行動規範、ライアットゲームズのサービス規約、本規約および本大会ルール、その他のVALORANT関連規則のいずれかに違反した場合、違反をしたプレイヤーまたはチーム全体が失格となる可能性があります。運営がその裁量においてルール違反と判断したプレイヤーまたはチームは、ペナルティを科されます。かかる行為について科されるペナルティの種類と程度は運営の裁量において判断されるものとします。

3.1 失格 

以下のすべての項目に関して、運営の裁量により失格となる可能性があります。

① ハッキング、チートなどの使用が発覚したチーム 
② スポーツマンシップが不十分かつ、VALORANTコミュニティー行動規範に従っていないとみなされるチーム
③ 提供されたチーム登録に該当しないプレイヤーが活動をしたチーム
④ どういった経緯であれ、アカウント共有が発覚したチーム
⑤ 他のチームの勝利のために意図的に自分のチームを敗北に導いたと判断されたチーム
⑥ 任意のバグ、ツールなどの利用が発覚したチーム 
⑦ その他、ライアットゲームズのサービス規約、本ルールその他のVALORANT関連規則に違反する行為を行ったチーム
⑧ 試合や他チームに関する情報を、SNS等を通じて公開および出場者同士で共有したチーム

なお、運営は上記以外の案件についても裁量を持つものとします。また、失格とされたチームはイーカレに関連するあらゆるリワード(賞品など)を獲得する権利を喪失するものとします。

4. 個人配信について

本大会では、個人配信、並びに動画やクリップ、スクリーンショットを投稿することは原則禁止です。

5. オフライン決勝(AICHI IMPACT! 2022)について

決勝戦進出チームは、決勝戦に出場する5名とコーチ兼リザーブ選手1名(任意)の計5~6名を事前に選び、その5~6名は大会前日の11月19日(土)から会場に来ていただきます。

5.1 交通費について

来場する5~6名の選手それぞれの最寄りの飛行場もしくは新幹線の駅から会場までの交通費を運営が負担します。詳細は決勝戦進出が決定し次第運営から別途連絡します。

5.2 宿泊について

前日から来場していただくことになるので、来場する5~6名の選手には一人一部屋ずつ運営が宿泊施設をご用意し、宿泊費は運営が負担します。詳細は決勝戦進出が決定し次第運営から別途連絡します。

5.3 オフラインプレイ時のデバイスについて

オフラインでのプレイの際、PC及びモニターは会場でご用意します。その他マウス、キーボード、マウスパッドなどに関しては、選手それぞれで持参してください。その際の紛失破損等について、運営は責任を負いません。

6. 証拠の提出

⼤会運営へ何らかの報告を⾏う場合はゲーム画⾯を撮影し証拠として提出しなければなりません。 証拠が無い状態かつ対戦相⼿の同意を得られない申告は無効となる場合があります。 ⼤会運営の判断に対し、選⼿が正当な理由なく異議を述べ⼤会進⾏を妨げた場合には、⼤会運営は当該選⼿に後述の⼤会ルールに定める罰則を科す場合があります。

7. 決定の最終性

本規約及び本大会ルールの解釈、チームの参加資格、プレイヤーの出場資格、イーカレ VALORANTの日程や興行、試合の判定及び不正に対するペナルティに関する判断の権限はすべて運営にあり、運営の裁量により決定されるものとし、その決定は最終的なものとします。

8. 一般規定

8.1 免責事項

ゲーム及びゲーム機器等のトラブルや天災等のやむを得ない事情が発⽣した場合、⼤会運営は試合及び本⼤会を延期・中断する場合があります。 ⼤会運営の責任によらない不可抗⼒による本⼤会の延期・中断によって⽣じた損害や不利益について、⼤会運営は選⼿に対して⼀切の責任を負いません。 また、選⼿間で⽣じたトラブル、選⼿が⼤会ルールに違反したことにより⽣じた損害や不利益について、⼤会運営は⼀切の責任を負いません。

8.2 個人情報の取り扱い

個⼈情報は、AICHI IMPACT! 2022実行委員会が取り扱いを⾏います。 選⼿は、ゲーム内ネームを⼤会運営および⼤会運営の委託を受けた第三者が作成する動画、ウェブサイト、本⼤会関連の広報物、報道ならび に情報メディアにおいて使⽤される可能性があることを了承 するものとする。 ⼤会運営は、本⼤会を通じて取得した個⼈情報を、本⼤会と、これに関連するイベントの運営や連絡にのみ利⽤し、それ以外の⽬的では利⽤しない。

8.3 秘密情報の保持

選⼿は以下の項⽬の情報を除き、⼤会運営の許可なく⼤会運営との契約を通じて知り得た秘密情報を公開してはならない。 また、本契約の履⾏以外の⽬的で使⽤してはならない。

  • 選⼿が独⾃に開発した情報
  • 取得した時に、既に公知となっていた情報
  • 取得した後に、選⼿の責によらず公知、公⽤となった情報
  • 正当な権利を有する第三者から守秘義務を負うことなく開⽰をされた情報

本条の規定は、本⼤会終了後も有効に存続するものとする。

9. 準拠法及び裁判管轄

  • 本大会、本規約に関する一切の事項は、日本法に準拠し、日本法に従って解釈されるものとします。
  • 本大会、本規約に関する一切の訴訟その他の紛争については名古屋地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

10.大会規約の変更

本規約のすべての記載事項は運営の判断により、追記・改定・削除を行う場合があります。

11. お問い合わせ

本大会に関するお問い合わせ:info@student-esports.com
対応時間:10:00~19:00(平日)

※⼟⽇祝にお問い合わせいただいた内容は翌営業⽇以降にて回答させていただきます。
※ご意⾒・ご要望や「VALORANT イーカレ アイパクカップ」と関係のない内容などに関しては、回答を差し控えさせていただきます。

サイトTOPに戻る