たくさんのレギュラー番組を抱え今、人気絶頂のバナナマン!
お金だってそれなりにあり、全てが“成功したオトナ”のように見える2人だが…
実は、その内面はまだまだ中二レベル!
当番組は、そんなバナナマンが、現在の地位・年齢に見合ったオトナになるべく
毎回、色んな“オトナの授業”を受けていくという
バナナマンがオトナの階段を駆け上がるバラエティです!

10/28

岡井千聖(℃-ute)

オトナならマイナースポーツを先取りしろ!

  • 画像
  • 画像

今回はマイナースポーツ普及団体「スポコレ」の常務理事をティーチャーに招き、まだ日本に浸透していないマイナースポーツを先取りしてオトナヅラ!
まずは目標とするカップめがけて交互にピンポン球を入れあい、カップを減らす「ビアポン」に挑戦。野次や視界の邪魔をするディフェンスがOKということで、日村・岡井チームにヤジを飛ばしまくる設楽。キノコ呼ばわりされ動揺する日村だったが、見事先制!その後も順調に点を重ねた日村・岡井チームが勝利!
続いて上半身に巨大な風船をかぶってサッカーをする「バブルサッカー」。ぶつかられた時の回転方法やキックオフの練習を終え、日村・岡井チームと設楽・大島チームに分かれて対決開始!攻撃に集中できるように番組スタッフがGKを務める。しばらく点が入らず、試合風景はまるでただのオトナのぶつかり合い…そして最後にはボールを見失う始末。そんな中、ようやく日村が先制を決める!しかし続いて大島が同点ゴールを決め、結果は引き分け。想像以上に体力を奪われ、くたくたになる一同。ティーチャーから一番体幹が鍛えられていたとしてNo.1オトナプレーヤーには設楽が選ばれた。

(c)Tokai Television Broadcasting Co.Ltd. All Rights Reserved.