たくさんのレギュラー番組を抱え今、人気絶頂のバナナマン!
お金だってそれなりにあり、全てが“成功したオトナ”のように見える2人だが…
実は、その内面はまだまだ中二レベル!
当番組は、そんなバナナマンが、現在の地位・年齢に見合ったオトナになるべく
毎回、色んな“オトナの授業”を受けていくという
バナナマンがオトナの階段を駆け上がるバラエティです!

3/3

A.B.C−Z(河合郁人、塚田僚一)

「オトナのジャニテク 後編」

  • 画像
  • 画像

 前回に引き続き「これで女子のワーキャー間違いなし!ジャニテクオトナレッスン」開講!日ごろ女性にワーキャー言われないバナナマンが現役ジャニーズアイドル「A.B.C-Z」からワーキャー言われるテクを学ぶ!本日はまず「ジャケットの着方」。郷ひろみのヒット曲にのせてかっこよくジャケットを着るが、なかなかタイミングが合わず失敗の連続…。続いては「かっこ良いイスの座り方」。イスをまわしながら座っている女子に近づき、最後足を組んで「お疲れ様」というものだが、日村がイスをもちあげている姿がまるでパントマイマーのようだと言われ、そこから日村がパントマイムの腕を披露!ミスターコメディアンと命名される。そしていよいよ卒業試験。先週学んだ「扇子の出し方」と本日学んだ2項目を少年隊の歌にのせて全て披露する。設楽も日村もなんとか成功させるが、大島がロケ開始から一度もワーキャー言っていない事に気が付き、設楽は「前よりかっこ悪くなった気がする」と嘆く…。

(c)Tokai Television Broadcasting Co.Ltd. All Rights Reserved.