たくさんのレギュラー番組を抱え今、人気絶頂のバナナマン!
お金だってそれなりにあり、全てが“成功したオトナ”のように見える2人だが…
実は、その内面はまだまだ中二レベル!
当番組は、そんなバナナマンが、現在の地位・年齢に見合ったオトナになるべく
毎回、色んな“オトナの授業”を受けていくという
バナナマンがオトナの階段を駆け上がるバラエティです!

3/10

井戸田潤(スピードワゴン)

「新名古屋めしプロデュース 前編」

  • 画像
  • 画像

 「オトナならプロデュースで一発当てるべし!」ということで、今回は名古屋で新しい名古屋めしをプロデュース!考案されたメニューは実際に名古屋市内のお店で販売予定ということで、3人は気合いが入る!
 プロデュースのヒントを得るためにまず向かったのは、今新名古屋めしとして全国的にも話題になっている台湾まぜそばの店「麺屋はなび」。辛い食べ物が苦手だという設楽も美味しいと絶賛!最後にごはんを入れて味わう「追い飯」も堪能し、このお店から「1度で何度も楽しめる」「名古屋人は濃い味が好き」という2つの新名古屋めしプロデュースのヒントを得る。この時点で設楽は「ご飯に何かをかける料理」、日村は「唐辛子の辛さを利用した料理」、大島は辛い物を食べた後に甘いものが食べたくなったことから「スイーツなどの甘いもの」をプロデュース案として挙げる。
 そして更なるヒントを得るために、新名古屋めしを数多く出している居酒屋へ向かう。続きは次週!

(c)Tokai Television Broadcasting Co.Ltd. All Rights Reserved.