たくさんのレギュラー番組を抱え今、人気絶頂のバナナマン!
お金だってそれなりにあり、全てが“成功したオトナ”のように見える2人だが…
実は、その内面はまだまだ中二レベル!
当番組は、そんなバナナマンが、現在の地位・年齢に見合ったオトナになるべく
毎回、色んな“オトナの授業”を受けていくという
バナナマンがオトナの階段を駆け上がるバラエティです!

3/17

井戸田潤(スピードワゴン)

「新名古屋めしプロデュース 後編」

  • 画像
  • 画像

 前回に引き続き、新しい名古屋めしをプロデュース!考案されたメニューは実際に名古屋市内のお店で販売予定ということで、気合の入った3人がそれぞれアイデアを出す!新名古屋めしをたくさん出すお店で、八丁味噌を隠し味にした名古屋ハヤシやミラカンポテト、名古屋名産のレンコンとキャベツを使ったレンチカツなどの新名古屋めしを味わい、店主から「既存の名古屋めしにひと手間加える」「愛知の名産を使う」といったアドバイスをもらう。そしてキッチンスタジオへ移動し、いよいよ考案!
 「新名古屋めし創り隊」という名古屋市内8店舗で結成された名古屋めしを考案する団体の方が審査し、3人のアイデアから実際に販売する商品を決める!大島は手羽先を使った「名古屋風サムゲタン」、日村は八丁味噌であえたレンコンや納豆をキャベツで包む「レンコン納豆の八丁味噌和えキャベツ包み」、設楽は愛知名産をふんだんに使った「キャベツアサリご飯」を考案。
 結果、名産を多く使い、名古屋愛を感じるという事で、設楽のメニューに決定!早速、実際に調理し試食。あさりに香ばしさが足りないなど課題を残しながらも、最後お出汁をかけて食べるひつまぶしスタイルで5倍美味しくなることを発見!
 バナナマンも大島も大絶賛!更なる改良を繰り返し、3月18日から期間限定で名古屋市内の8店舗にて販売が決定!是非ご賞味ください!(※販売は終了しました)

(c)Tokai Television Broadcasting Co.Ltd. All Rights Reserved.