たくさんのレギュラー番組を抱え今、人気絶頂のバナナマン!
お金だってそれなりにあり、全てが“成功したオトナ”のように見える2人だが…
実は、その内面はまだまだ中二レベル!
当番組は、そんなバナナマンが、現在の地位・年齢に見合ったオトナになるべく
毎回、色んな“オトナの授業”を受けていくという
バナナマンがオトナの階段を駆け上がるバラエティです!

3/31

野呂佳代

「オトナの乗馬 後編」

  • 画像
  • 画像

前回に引き続き、オトナの乗馬レッスンを受ける!今回はいよいよ馬に乗り、走り出す3人。ここでも乗っている馬が突然寝だしたりと、またも乗馬初心者の設楽をハプニングが襲う!経験者の日村は少し上級の「軽速歩」に挑戦。顔が固まりながらも、見事乗りこなす。続いて設楽と大島も上級技に挑戦!余裕で乗りこなす大島の横で、身体が不自然に上下してしまう設楽。何でも器用にこなす設楽のいつもと違う姿に、思わず野呂が「何でそんなに面白くなってしまったの…」と漏らす。
最後は卒業試験として、障害物タイムアタックレースに挑戦!ライセンス取得者の野呂からスタート。手本になるつもりが、全然馬が言う事を聞かなくなり結果、なんとタイムは2分越えという大失態!続いて挑戦するのは日村。一度コースアウトしたが、その後は順調にいき、1分10秒をマーク!あっさり野呂越えを果たす。続いての大島は何と46秒をマークし、一気にトップに踊り出る!そして最後は今回の問題児である設楽!一度コースアウトしたものの、その後は今までの失敗を取り返すかのようにスムーズにこなし、結果1分20秒をマークする。そしてティーチャーの野呂が最下位という結果に…。

(c)Tokai Television Broadcasting Co.Ltd. All Rights Reserved.