たくさんのレギュラー番組を抱え今、人気絶頂のバナナマン!
お金だってそれなりにあり、全てが“成功したオトナ”のように見える2人だが…
実は、その内面はまだまだ中二レベル!
当番組は、そんなバナナマンが、現在の地位・年齢に見合ったオトナになるべく
毎回、色んな“オトナの授業”を受けていくという
バナナマンがオトナの階段を駆け上がるバラエティです!

4/7

「オトナのカート」

  • 画像
  • 画像

今回は「オトナならカートを乗りこなせ!」ということで、美人プロドライバーをティーチャーに招き、オトナのカートに挑戦!まずはカートの基礎知識を学び、続いてフルブレーキを体感。唯一の完全な初心者である大島に、アクセルとブレーキを同時に踏むとカートが爆発するなど、ある事ない事を言って恐怖心をあおる設楽。見かねたティーチャーから「うるさい!」と怒られてしまう。体感スピード時速100kmに怖がりながらも、なんとかフルブレーキを体感した3人。続いて1人ずつでタイムトライアル!まずは先生のお手本。さすがのハンドルさばきに一同感動!1周34″台をマークする。そしていよいよ3人が挑戦し、結果、日村が「38″764」で見事1位に!
最後は全員でレース開催!当初3人で行う予定だったが、日村の提案で一番後方スタートのハンディありで、ティーチャーも緊急参戦!設楽が最後まで奮闘したものの、最終ラップでぬかれてしまい、1位ティーチャー、2位設楽、3位日村、4位大島という結果になった。最下位の大島は罰ゲームで「激苦センブリシャンパン」を飲むことに…そして何故か、優勝したティーチャーがセンブリ茶の苦さに興味を持ち、飲むハメに…あまりの苦さに絶叫!芸人の大変さが身に染みたところで、レッスン終了!

(c)Tokai Television Broadcasting Co.Ltd. All Rights Reserved.