たくさんのレギュラー番組を抱え今、人気絶頂のバナナマン!
お金だってそれなりにあり、全てが“成功したオトナ”のように見える2人だが…
実は、その内面はまだまだ中二レベル!
当番組は、そんなバナナマンが、現在の地位・年齢に見合ったオトナになるべく
毎回、色んな“オトナの授業”を受けていくという
バナナマンがオトナの階段を駆け上がるバラエティです!

4/21

田中卓志(アンガールズ)

「オトナのコケ 後編」

  • 画像
  • 画像

前回に引き続き、「オトナのコケ」レッスン後半戦!今若い人にも人気の、土に苔を貼り付けて装飾する、オリジナルの苔玉作りに挑戦!最初は田中の鼻に装飾用の石を入れたりと、かなりふざけていた3人だったが、作業を進めるうちにいつの間にか夢中になり、1個だけ作る予定が結果、設楽・大島は2個ずつ、日村にいたっては3個も作成!まずは大島から作品発表。苔玉にゼニゴケのサクを使う大島の発想に感動する田中。続いて設楽が発表。少し大きすぎるものの、苔のはり方がきれいだと褒められる。最後は日村。中山美穂など、好きな往年のアイドルたちの名前を作品につけるこだわりを見せる。そして全員が発表を終え、いよいよ田中による苔玉グランプリ最優秀賞の発表!結果、大島が苔の上にビー玉や人型のミニチュアを置いて斬新さを見せた作品「イス取りゲーム」に決定!
続いて、好きすぎてコケを食べる田中のコケチャーハンクッキング!食べたくないと嫌がる3人だったが、ミズゴケは美味しいと力説する田中。すりつぶした苔をご飯に混ぜて卵や具材と一緒に炒め、完成。日村は意外とイケると完食するが、設楽は苔の味がすると最後まで嫌がり、なかなか食が進まないまま、レッスンは終了!

(c)Tokai Television Broadcasting Co.Ltd. All Rights Reserved.