たくさんのレギュラー番組を抱え今、人気絶頂のバナナマン!
お金だってそれなりにあり、全てが“成功したオトナ”のように見える2人だが…
実は、その内面はまだまだ中二レベル!
当番組は、そんなバナナマンが、現在の地位・年齢に見合ったオトナになるべく
毎回、色んな“オトナの授業”を受けていくという
バナナマンがオトナの階段を駆け上がるバラエティです!

12/15

武井壮

「オトナの下町めぐり 前編」

  • 画像
  • 画像

 今回は下町っ子・武井壮ティーチャーが地元の葛飾区柴又で実際に通っていたスポットをめぐり「下町の遊び方」を学ぶ!最初に訪れたのは武井ティーチャーが幼稚園児の頃から通う駄菓子屋さんへ。この店の魅力は82歳の店主「せつこおばあちゃん」ということで、武井ティーチャーが考えた「おばあちゃんクイズ」を開催!
おばあちゃんが一番好きな駄菓子(ビッグチョコ)を見事に当てた設楽くん。その後もクイズ王の力を見せつけ、まさかの全問正解!優勝賞品として、えびせんの上に駄菓子をのせ、ソース・マヨネーズをかけた、おばあちゃん特製「まるやスペシャル」が贈られる。幸せな気分になったところで、続いてはティーチャーが小学生の頃から通う創業50年の釣り堀へ。通称“喰わせの曳舟園(ひきふねえん)”と呼ばれ、引きが強いことで有名なこの釣り堀で「大ナマズ釣り一本勝負」を開催!制限時間15分の間に大ナマズを釣った人が即優勝!のはずが、誰も大ナマズを釣れぬままタイムアップ…。結果、大ナマズの代わりに鯉を6匹釣った大島くんが見事優勝し、釣り堀の年間パスポートをゲット!
一行は下町の魅力を堪能する。次週は、下町の更なるオトナなスポットへ!お楽しみに!

(c)Tokai Television Broadcasting Co.Ltd. All Rights Reserved.