たくさんのレギュラー番組を抱え今、人気絶頂のバナナマン!
お金だってそれなりにあり、全てが“成功したオトナ”のように見える2人だが…
実は、その内面はまだまだ中二レベル!
当番組は、そんなバナナマンが、現在の地位・年齢に見合ったオトナになるべく
毎回、色んな“オトナの授業”を受けていくという
バナナマンがオトナの階段を駆け上がるバラエティです!

1/26

「オトナのカジノ」

  • 画像
  • 画像

 今回は、話題の「カジノ」がテーマ!日本カジノスクール校長をティーチャーに招き、カジノディーラーの美しいテクニックを学ぶ!まずはゲーム前のカードシャッフルやスタート場所決めなど、準備の仕方から。設楽くんと大島くんは難なくクリアするが、3人のうち最も不器用な日村くんは大苦戦…。
 続いてはブラックジャックの進め方。まずは格好よく決める掛け声の練習。日村くんから挑戦し何とか終了。続いて設楽くんは一通り難なくこなすが、プレイヤーが負けた時の掛け声をわざと憎々しげに行い、先生から「腹が立つディーラー!」と呼ばれる。
 続いて、ブラックジャックのディーラーを学んだ後の“ミニテスト”として、新人ディーラー日村くんに対して、先生がチップをこっそり手元に戻すというイカサマを見抜けるかチェックする。
 そして最後は、一番スジがいいと言われた設楽くんがディーラー最難関のルーレットに挑戦!最低15周はルーレットを回し、チップの処理までスムーズに行うのだが…、あと一歩の所で失敗…!ディーラーの厳しさを思い知ったところで終了!

(c)Tokai Television Broadcasting Co.Ltd. All Rights Reserved.