たくさんのレギュラー番組を抱え今、人気絶頂のバナナマン!
お金だってそれなりにあり、全てが“成功したオトナ”のように見える2人だが…
実は、その内面はまだまだ中二レベル!
当番組は、そんなバナナマンが、現在の地位・年齢に見合ったオトナになるべく
毎回、色んな“オトナの授業”を受けていくという
バナナマンがオトナの階段を駆け上がるバラエティです!

3/8

ラブレターズ(塚本直毅、溜口佑太朗)

「オトナのテニス」

  • 画像
  • 画像

 今回は若手芸人ラブレターズの持ち込み企画「オトナならテニスをたしなめ!」。ラブレターズ・塚本ティーチャーと溜口副ティーチャーは、テニスだけはバナナマンに負けないと豪語!さっそく基礎を学ぶため、サーブの練習からスタート!まずはラケットを使わず、ひたすらトスを上げることに。安定したトスを上げられるようになったところで、ラケットを持って実践!大島くん、設楽くんと順調にクリアするが、日村くんはネットを越すことができない…。ティーチャーから、声を出した方がいいと助言をもらい、「チャーシュー麺と麻婆豆腐とギョーザ」と叫びながらサーブ!続いてはレシーブの練習。ラケットでボールを打つ感覚で、ボールを掴むというもの。ここでも、ティーチャー独自のラケットを使わない練習法に、バナナマンは文句たらたら…。しかし、3人は順調にこなし、ラケットを持った実践ではナイスレシーブを連発!基礎編最後のレッスンはボレー!「人にタッチする感覚」とボレーが似ているということで、またもラケットを使わずに「肩をそっとたたく」練習をすると、ボレーの感覚を掴んであっさりマスター!基礎を学んだ3人は、塚本ティーチャーと1vs3の変則マッチを行うことに!プライドをかけた試合は、3人が練習の成果を存分に見せ、バナナスクールチームが見事勝利!最後は錦織選手のようにカメラに向かってサインを書いて、授業終了!

(c)Tokai Television Broadcasting Co.Ltd. All Rights Reserved.