たくさんのレギュラー番組を抱え今、人気絶頂のバナナマン!
お金だってそれなりにあり、全てが“成功したオトナ”のように見える2人だが…
実は、その内面はまだまだ中二レベル!
当番組は、そんなバナナマンが、現在の地位・年齢に見合ったオトナになるべく
毎回、色んな“オトナの授業”を受けていくという
バナナマンがオトナの階段を駆け上がるバラエティです!

4/26

SKE48(加藤るみ、斉藤真木子、佐藤すみれ、柴田阿弥、野口由芽)

「オトナティーチャーオーディション」前編

  • 画像
  • 画像

 今回はSKE48のメンバーによる、番組初のオトナティーチャーオーディションを開催!ティーチャー志願の5名のメンバーが「バナナスクールで教えられる特技」を披露!厳しいジャッジのもと、合格すればティーチャーとして番組出演の道が開けるということで、まずは「ゆめち」こと野口由芽が「美味しいチャーハンを作る」特技を発表!調理師免許を持つ番組ADと対決し、チャーハン好きな日村くんが判定することに。
 調理が始まると、包丁が使えない野口はハサミで材料を刻むが、それ以外は手際の良さを見せて互角の勝負に!しかし、日村くんが選んだのは番組ADのチャーハン…。不合格となった野口だが、特別ルールとして番組からオリジナル特技が贈られることに!
 そこで、いくつかの候補から、「どんなに辛いものでも食べられる特技」を選んだ野口は、激辛唐辛子を食べて悶絶!しかし、涙を流した顔があまりに可愛かったので「辛いものを食べた後に良い顔になる」特技として習得が認められる。
 次の挑戦者はSKE48イチの芸達者という加藤るみ!「顔面パントマイム」と「外国人映画俳優・監督の名前を50音で言う」の両方が認められたら合格だが、「顔面パントマイム」でいきなり不合格に…。しかし、食い下がる加藤に免じて、特別にもう1つの特技を審査!映画研究会の学生と対決するのだが、ここで加藤が力を発揮し、見事合格!
 3人目は、SKE48のキャプテン・斉藤真木子が「炭酸の早飲み」で日村くんと対決!自信満々に挑むが、あっさりと敗北…。「次元が違う…」思わずつぶやく斉藤だった…。  次週は、更なるメンバーの意外な特技が登場!?お楽しみに!

(c)Tokai Television Broadcasting Co.Ltd. All Rights Reserved.