DRUM TAO THE BEST LIVE 祭響-Saikyo-

力の限り、前へ、進む。
新作「THE BEST LIVE 祭響 Saikyo」は、
27年の歳月を経たTAOがもう一度前進するために、原点に回帰する。
困難に立ち向かい乗り越えようと、未来へ動き出すために生まれた伝統「祭り」を熱狂の原動力である「響」で表現。
漆黒の舞台に響き渡るのはTAOの鼓動のみ。
すべてを削ぎ落し、音を奏でるために磨き抜いた肉体、魂で楽器と対峙する。自らの手で未来を明るく照らし、未来を紡ぐ人間の尊さ、復興への祈りを響きにのせる。
世界の大きな変化を前に、鼓動の奥底から湧き立つ命の力、感謝の意を胸に、TAOは全力で突き進む。
「今、TAOが世界を元気にする!!」

12月5日(土)10:00~ 一般発売開始!

基本情報

日程

2021年1月21日(木)四日市市文化会館第1ホール

【三重県四日市市安島2-5-3】
開場18:00 開演18:30

2021年1月23日(土)長良川国際会議場
【岐阜県岐阜市長良福光2695-2】
開場15:00 開演15:30

2021年1月24日(日)アイプラザ豊橋 講堂
【愛知県豊橋市草間町字東山143-6】
開場15:00 開演15:30

出演

DRUM TAO

プロフィール

世界観客動員数800万人超
圧倒的な音表現を持つ「和太鼓」そして美しい旋律の篠笛・三味線・箏などを驚異のパフォーマンスで表現するDRUM TAOは、想像を完全に裏切る、新時代「日本エンターテイメント」

NYオフ・ブロードウェイでは、全公演SOLD OUT!
Newsweek誌が「TAOは日本を売り込む『顔』になる!」と絶賛。

2019年4月より東京常設劇場「万華響-MANGEKYO-」上演開始。
ユニバーサルミュージックよりメジャーデビュー、iTunes世界5カ国のワールドチャートでTOP3入りを果たす。

パリ「ジャポニスム2018」開会式出演、モスクワにて「ロシアにおける日本年」開会式オープニングアクトとして、ボリショイ劇場にて両首脳を前にボリショイバレエと共演。

「第69回NHK紅白歌合戦」出場。
2019年、「ザ・ドラマーズ」上演本数のみで上半期ライブ本数日本一に選出(エキサイト調べ)。

大分県より「大分県文化功労者 学術・文化振興」、同県竹田市より「文化創造賞」、政府より「第6回観光庁長官表彰」「地方自治法施行70周年記念総務大臣表彰」受賞。

2020年9月、「天空の舞台」を備える芸術村「野外劇場TAOの丘」オープン。
また今年は「日本公演組」「世界公演組」「東京常設公演組」「野外常設劇場公演組」の4班で1,000回公演を予定していた。

お問い合わせ

サンデーフォークプロモーション
TEL:052-320-9100

チケット情報

料金

S席7,500円 A席6,500円 (全席指定、税込)
※6歳未満入場不可
※車椅子スペースをご希望のお客様はS席をご購入下さい。A席からの振替はできません。
※キャパの50%で実施予定です。

一般発売日

12月5日(土) 10:00 ~ 発売開始!

プレイガイド

チケットぴあ

http://t.pia.jp
(Pコード:189-700)


ローソンチケット

http://l-tike.com
(Lコード:42286)


アイプラザ豊橋(愛知公演のみ)

0532-46-7181
※発売初日は電話予約のみ。翌日から窓口販売。

主催:東海テレビ放送/サンデーフォークプロモーション/アイプラザ豊橋(愛知公演のみ)

おすすめイベント

ページの先頭に戻る