舞台「いまを生きる」

89年にロビン・ウィリアムズ主演、ピーター・ウィアー監督によって制作されたアメリカ映画を元に、オフブロードウェイで舞台化れたのが本作。映画は第62回アカデミー賞脚本賞を受賞、映画版で脚本を務めたトム・シュルマンが舞台版の脚本も手掛けて話題となりました。18年に上田一豪が演出、佐藤隆太が主演を務め、新国立劇場中劇場にて上演された日本初演は、ロビン・ウィリアムズ演じるキーティングとも違った、生徒と真摯に向き合うオリジナルの佐藤版キーティングに、思春期の少年たちが自由に生きることの素晴らしさに目覚める輝きを鮮烈に描き、好評を博しました。
今作も初演に引き続き、演出は上田一豪、主人公のジョン・キーティング役を佐藤隆太。そして生徒役には、転校生のトッド役に佐藤新(ジャニーズJr.)、中心的存在のニール役に瀬戸利樹、無邪気なノックス役に影山拓也(ジャニーズJr.)、純粋なミークス役に基俊介(ジャニーズJr.)、正義感があるチャーリー役に三宅亮輔、素直でまじめなキャメロン役に市川理矩と、今後の活躍が期待される若手俳優が揃いました。
ニューイングランドの全寮制学院を舞台に、そこへ赴任してきた英語教師と学生たちの詩を通した交流を描く不朽の名作が新キャストを迎え、甦ります。

第62回アカデミー賞脚本賞を受賞した名作「いまを生きる」が待望の舞台化!

基本情報

公演日程

令和3年2月20日(土)13:00/17:30開演
     2月21日(日)11:00開演
※開場は開演の45分前です。

会場

東海市芸術劇場 大ホール
(愛知県東海市大田町下浜田137番地 ユウナル東海内)
【アクセス】
名鉄名古屋駅から中部国際空港・河和・内海方面の「特急」で約15分 名鉄太田川駅南口
https://www.tokai-arts.jp/access/


注意事項

※会場内ではマスクの着用を必須とさせていただきます。必ずご持参ください。
※本公演では、新型コロナウィルス等の感染症対策のため、購入された席位置から隣に移動していただき、お席の間隔を確保した上でご観劇いただく場合がございます。
また、左右1席ずつ開けての売止席を設けて販売致しますが、感染症対策の緩和に伴い、売止席の追加販売を行う場合がございます。その際には、お隣が空席ではなくなりますので、予めご了承ください。

お問合せ

サンライズプロモーション東京
0570-00-3337(平日12:00~15:00)

チケット情報

料金

S席 9,200円  A席 7,500円(全席指定・税込)
※未就学児入場不可








一般発売

2020年12月13日(日)10:00~

公式サイト

https://www.imawoikiru.jp/


プレイガイド

チケットぴあ

https://w.pia.jp/t/imawoikiru/
Pコード:503-605

ローソンチケット

https://l-tike.com/imawoikiru/
Lコード:33863

主催 : 東海テレビ放送/サンライズプロモーション東京  

おすすめイベント

ページの先頭に戻る