特別展「昆虫」

「昆活しようぜ!」
「昆虫」の魅力に迫る、夏の大規模展覧会!
昆虫の起源は4億8000万年前、その種類は名付けられているものだけでも100万種にのぼります。
多種多様な昆虫の体の仕組みや能力、生態について、世界で収集された約5万点の標本に加え、CGや体感型展示などを活用し、昆虫の驚くべき世界をお届けします!
さらに電子顕微鏡やCTスキャンなどの機器を導入した昆虫研究の最前線を紹介、その研究成果が私たちの生活にどのように活かされているのかを解き明かします。
そしてそんな昆虫研究の第一歩が「虫捕り」。昆虫採集や昆虫標本のノウハウについても、プロが実際に使っている道具や、映像などでわかりやすく解説します。

昆活マイスター(オフィシャルサポーター)

香川照之さんが“昆活マイスター”として本展を応援! ご出演の音声ガイドもお楽しみに。


人間にとって、昆虫は人生の先輩だと思います。人間と同じような集団での社会生活を、昆虫は何億年も前から行なっています。僕が若いころは人々のまわりにも昆虫がたくさんいました。でも環境の変化で、身の回りの昆虫も少なくなってしまいました。昆虫を触ったことがない人も多くなったのではないでしょうか。
​この特別展「昆虫」で、みなさんにぜひ昆虫の魅力を知ってほしいと思います。たくさんの昆虫に触れ、その生命力や、ボディの美しさを感じてください。きっと明日からの生活に活かせる何かが見つかるはずです。​


【プロフィール】​
「半沢直樹(’20TBS)」「99.9 -刑事専門弁護士-SEASONII(’18 TBS)」など数々のテレビドラマで人気を博す。映画では日本アカデミー賞最優秀助演男優賞受賞など受賞歴多数。NHK Eテレの「香川照之の昆虫すごいぜ!」でのカマキリ先生のキャラクターが人気を呼び、大の昆虫好きの一面が脚光を浴びている。

基本情報

展覧会名

特別展「昆虫」

会場

名古屋市科学館

名古屋市中区栄二丁目17番1号
芸術と科学の杜・白川公園内

会期

2021年7月17日(土)-9月20日(月・祝) 

休館日

毎週月曜日
(8月9日、8月16日、9月20日開館)
8月10日(火)、9月7日(火)、9月8日(水)、
9月17日(金)

開館時間

9:30~17:00(入場は16:30まで)  

主催

名古屋市科学館、読売新聞社、東海テレビ放送、中日新聞社

特別協力 

国立科学博物館

協 力  

九州大学総合研究博物館

お問合せ

名古屋市科学館 052-201-4486

ご来場されるお客様へ

・マスクを必ず着用してください。
・入館時に検温を行います。発熱が確認された場合には入館をお断りさせて頂きますので、ご了承ください。
・アルコールによる手指消毒、消毒マットによる足裏消毒にご協力をお願い致します。
・新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)のインストールにご協力ください。
・混雑時には、入場制限をする場合がございます。
・感染拡大状況により展覧会に関する情報が変更となる場合がございます。最新情報については当HPをご確認ください。

チケット情報

入場料

<前売券>
一般1,400円、高大生700円、小中生300円
<当日券>
一般1,600円、高大生900円、小中生500円

※未就学児童は入場無料 
※高大生は要学生証
※本券でプラネタリウムを除く名古屋市科学館展示室をご覧頂けます。
※身体障害者手帳などお持ちの方は当日料金の半額(要証明書/付添人2人まで適用)

発売日

<前売券>
6月1日(火)10:00~7月16日(金)23:59

<当日券>
7月17日(土)0:00~9月20日(月・祝)15:00
 

プレイガイド

おすすめイベント