なごや万華鏡落語

観て【演落語】 × 聞いて【落語】 × 語る【談義】  新感覚の落語会!

 

今回の【演落語】は、古典落語屈指の奇想天外な落語「あたま山」を原作に、

古典落語の登場人物が続々と物語に飛び出してくる、遊遊奇譚「あたま山」として挑戦する新しい落語。

昼の回と夜の回で、落語の落ち(物語のラスト)が変わります!

 

名古屋出身の落語家三人もたっぷりとお届け致します。 令和元年初日の5月1日に真打に昇進した、瀧川鯉斗にもご期待下さい

万華鏡落語ならではの醍醐味、名古屋おもてなし武将隊の前田慶次公による、落語・歴史談義も楽しく、
津軽三味線☆三絃士の軽快な音色が、幽玄な名古屋能楽堂に響く。

万華鏡的に、様々な彩に華やぐ落語会をお楽しみください。


チラシ






発売中

基本情報

日程

2019年10月5日(土)

【万華鏡落語 昼の回】 12時開演
※開場11時30分

【万華鏡落語 夜の回】 17時開演
※開場16時30分

会場

名古屋能楽堂

出演

【万華鏡落語 昼の回】
津軽三味線☆三絃士
演落語:中原聡太(BOYS AND MEN 研究生)
落語:林家まめ平
落語:柳家緑君
談議:前田慶次(名古屋おもてなし武将隊(R))

【万華鏡落語 夜の回】
津軽三味線☆三絃士
演落語:中原聡太(BOYS AND MEN 研究生)
落語:柳家緑君
落語:瀧川鯉斗
談議:前田慶次(名古屋おもてなし武将隊(R))

※各回、集合写真の撮影可能なお時間、
また、終演後、出演者によるお見送りがございます。
撮影は出演者からのご案内に添って行って下さい。
それ以外の撮影録音等は禁止です。

◇BOYS AND MEN 研究生
https://bmk.boysandmen.jp/
◇津軽三味線☆三絃士
http://www.sangenshi.com/
◇名古屋おもてなし武将隊(R)
http://busho-tai.jp/

<演落語 遊遊奇譚「あたま山」>
出演:
中原聡太(BOYS AND MEN 研究生)  
特別出演:
古川流唯(BOYS AND MEN 研究生名古屋)
内海太一(BOYS AND MEN 研究生関西)

原作 落語「あたま山」
脚色・演出:鹿目由紀(劇団あおきりみかん)
http://www7.plala.or.jp/lifu/
原案・題字:Yuri Usui
※昼と夜で物語のラストが変わります。


演落語 
会場限定 オリジナル写真セット販売致します
(※開場30分前から販売)

◇中原聡太 Aセット/Bセット
◇古川流唯  ◇内海太一
 ※各6枚入り 
(サイン入りのプレゼント写真が、
 ランダムで数セットに1回入っております)
◇グループショット 
 ツーショットやスリーショット、計6枚入り
各セット1000円(税込)

チケット情報

料金

前売り 3800円 (指定席・税込)
当日券 4300円
未就学児入場不可
※車椅子席は
東海テレビチケットセンターで電話受付のみ

プレイガイド

チケットぴあ

0570‐02‐9999
Pコード (495‐819)



東海テレビチケットセンター


チケット問合せ
※車椅子のご予約は必ず事前にご連絡下さい
052‐951‐9104(平日10時~18時)


主催:東海テレビ放送

おすすめイベント

ページの先頭に戻る