百田良介 (ももた りょうすけ)
永井 大
 往診専門の巡回医「はるかぜ診療所」院長。瞬太の父親。町医者として在宅治療を希望する患者の往診や自宅治療の末期患者を専門にしている。亡き妻・滴と瓜二つの恵と出会い、27年前に死んだ妻への想いが蘇る。その治療方針をめぐって瞬太と対立。置田が院長を務める湘南清風総合病院と関係が深く、在宅での治療困難な患者や治療術を積極的に紹介している。