百田 滴 (ももた しずく)
水野 久美
 「第一部 余命」の主人公。瞬太の母。生前は湘南清風総合病院に内科医として勤めていた。瞬太の妊娠後に乳がんが再発するが、治療はせず、出産することを選ぶ。瞬太を産んだ後、しばらく闘病生活を送るが、夫・良介に瞬太を託し、まもなく息をひきとった。