あらすじ

 旅館に足しげく通う村田(黒部進)から、「かぐらや」の雰囲気がこれまでとどこか違うと言われ、奈緒子(羽田美智子)は戸惑う。自分なりに問題点を探すがさっぱり分からず、見かねた宗佑(津田寛治)が志乃(野際陽子)に聞いてみるよう助言する。しかし今回の件は、自分で気づくことに意味があると感じている奈緒子なのだった。
 奈緒子は照子(烏丸せつこ)に頼んで、館内を一緒に回ってもらう。奈緒子は照子に、志乃がそのときどきで、どんなことを行っているか質問。やがて、志乃の行動に隠された意味があることに気付いた奈緒子は、ぼう然となる。
 自分なりに答えを見つけた奈緒子は、それを志乃にぶつける。すると、志乃は「おもてなしの神様」の話を始める。やがて、奈緒子の女将襲名披露の日が訪れて...。
 志乃の伝えたかった「おもてなしの神様」とは...。それに気づいた奈緒子の行動とは...。

    第60話|2014年3月28日放送

ページ先頭へ戻る