イッチーのハーバリウムつくってみた

先月まで放送されていた某深夜ドラマに出てきた“ハーバリウム”ってご存じですか?
キレイなお花をオイルに浸して保存して飾るという、最近流行のインテリアアイテムです。そのドラマっていうのは、好きな男性のボタンとか眼鏡とかいった私物を使ってハーバリウムを作ってしまうこわ~い女の話だったんですが…それはさておき。案外流行りものに弱いイッチーが、ドラマさながらのハーバリウム作りに挑戦!
題して…

とはいえ、イッチーはハーバリウムの作り方が全くわからない!
なので、今回はプロの先生にお願いすることにしました。

田野純子さん

ご協力いただいたのは、インテリアフラワーの講師をされている田野純子さんです。

イッチー

はじめまして、東海テレビのキャラクター「イッチー」です!
この度はご協力ありがとうございます。

た、田野です。
こちらこそ、今日はよろしくお願いします。(ぬいぐるみが喋ってる!?)

田野さんはインテリアフラワーのオーダーメイド制作やレッスンをされているんですよね?

あ、はい、今回のハーバリウムは年齢・性別問わず作ることができるので、親子でのレッスンやデイサービスでの出張講師など様々な方に楽しんでもらってます。(やっぱりぬいぐるみが喋ってる!)

じゃあボクでもできそうだなぁ☆
あ、ボクはぬいぐるみじゃなく、森の妖精なんですよ。良くクマに見られますが妖精なんです。年齢と性別は今のところナイショです。

写真

でも“ボク”って…。そうなんですね! じゃあ早速はじめちゃいましょうか!

田野さん、リクエストしたい素材があるんです。これです!!

写真

えっ…腕時計に見えますが、これは何でしょう? たぶん腕時計なんでしょうけど。

写真

そうです、腕時計! これをメインで作ってみたいなと。

写真

どうして?

ガラスの中に色鮮やかな花やフルーツを入れた時計があるじゃないですか、あんな感じになればいいかなって。

そういうのなら売ってますよ。

でも腕時計を“そのまま”入れちゃうのって、もしかしたら世界初かも!?

写真

じゃあ、はじめましょうか。

えっ?

えっ?

OKなんですね!

ダメですよ。冷静に考えれば。

やってみたいんです! まだ誰も見たことがない作品を生み出したいんです!

クマのオジサンっぽいけど実は森の妖精のぬいぐるみが喋べる時代。私も少し常識や思い込みを捨ててみることも必要なのかも…。いや、今じゃない気がする。でも…

やってみます!(早く帰りたい)

ありがとうございます! お願いします!

作り方

今回はハーバリウムには不向きな腕時計なので空間を楽しみたいなと思います。

ふむふむ、うんうん!!

落ち着いたブルー系にしてみましょう。アーティシャルフラワーとプリザーブドフラワーを使います。

ふむふむ、うんうん!!

写真

まずはボトルサイズと腕時計のバランスを考えて、「アジサイ」や「アストランティア」を土台としていれていきます。オイルを入れるとフワフワが広がる花材(かすみ草など)は、浮きやすい花材や動きやすい花材のストッパーとしても使用することができます。

ふむふむ、うんうん!!

イッチー、ちゃんと聞いてる?

え、聞いてますよ! どの花材もキレイだぁ。

写真

アーティシャルフラワーはハーバリウム専用ではなく色落ちすることもありますが、とってもリアルでハーバリウム花材にすることも少なくありません。

写真

時計の高さに合わせて「ユーカリ」を入れてみます。特徴的な葉っぱが独特の雰囲気を演出してくれそうですね。

写真

次にこの野生的な雰囲気と妖しい輝きを持つ、ゴールドの「ゴアナクロー」を入れていきます。

写真

そしてメインの材料、腕時計です。正面を決めてレイアウトします。すぐに動いてしまうので、バランスが取りにくいですね…。花材は壊れやすいので丁寧に入れましょう。

写真

腕時計が入りました! 全体のバランスを調整していきましょう。

写真

“時の経過”を演出するため、葉のない「小枝」を時計が見える程度に入れてみましょう。彩色された小枝はゴールドやシルバーなど様々な色がありますが、今回は控えめに白を選びます。

写真

ブルー系の「アジサイ」で全体の雰囲気を整えます。これで花材は完成です。

写真

さぁ、オイルを入れましょう。今回は“シリコーン系のオイル”を選びます。腕時計が動かないように、ゆっくり丁寧に入れます。

ゆっくり入るオイルを見ていると、「ボクにもゆったり時間が流れる日常を」という気持ちになりますね。

何かツラいんですか?

ここじゃ言えないです。

写真

完成です!
オイルを入れた直後は空気が抜けていないので、1日ほど空気を逃してからキャップをするのが良いです。

写真

キレイですね! 田野さんは何かしらの新しいジャンルを切り拓きましたよ!

ちょっと何言っているかわからないですが、思っていたよりはオシャレな雰囲気がありますね。今回は大人っぽく仕上げてみました。

ちなみにこれ非防水なんですよ。だからそのうち止まると思います。美しい時間を一生そのまま!的な。

あぁ、そうなんですね。

ほんとキレイだなぁ。こんな感じに変わった素材で作るハーバリウム、広めたいと思いますか?

思わないですね。カワイイものを作るのが好きなので…。
意外とアートっぽいなとは思いました。でも最初で最後です。

またやりたくなっちゃうかもしれませんよ!

ないです。でも楽しかったですよ。

田野さん、今日はありがとうございました!

ありがとうございました!

写真
写真
写真

おわり

今回ご協力いただいた
田野純子さん

ご協力いただいた田野さんは「IFSAインテリアフラワースクール」で講師をされています。イッチーのムチャ振りにお付き合いいただき、ありがとうございました!

田野純子
田野純子

アーティシャルフラワー・ハーバリウム講師 /
クラフト作家

IFSAインテリアフラワースクール
「blanc pur」(ブランピュール)主催

https://ifsa.jp.net/