東海テレビ

第394回 東海テレビ放送番組審議会

1.開催日

平成13年5月10日(木)

2.出席者

出席委員

葛西敬之委員長、角田牛夫副委員長、池田篤子委員、小澤和佳委員、北村明美委員、小中陽太郎委員、小林素文委員、鈴木郁雄委員、多賀潤一郎委員、林哲郎委員

社側出席

飯田幸雄代表取締役社長、石黒大山代表取締役副社長、山内公明編成局長、田中常久制作局長、筑紫正臣報道局長、阪田晃スポーツ局長、山田範雄編成局次長兼部長、青黄昭彦編成部プロデューサー

3.議 題

  1. 「爆笑!駐在君が行く!55分スペシャル ひょんなことから舞台まで 感動!常盤座物語」
    【H13年3月31日(土)午後4時25分から5時20分放送】を審議
  2. 過去一ヶ月間の東海テレビの放送について
  3. 報告:番組に関しての意見、苦情等の概要(4月分)
  4. その他

4.議事の概要

1.審議番組に対して委員からは

  • 主人公の石田靖と、岐阜県恵那郡福岡町の人達との交流がよく伝わってきた良い番組だ
  • 吉本興行のタレントの熱意、福岡町の人たちの協力、そしてテレビが加わることによって成功したイベントをうまく紹介した番組だ
  • 今回の番組はただ単にありものを映し出すだけでなく、またタレントの個性だけに頼るのでなく視聴者が番組作りに参加している気持ちにさせた。これからのテレビ番組の在り方を示したような気がした
  • 地域密着を地でいくような番組で好感が持てた
  • 娯楽性とドキュメンタリー的なおもしろさがうまくドッキングしており新鮮な感じを受けた
  • 常盤座の歴史や舞台小屋、舞台装置などの詳しい説明も欲しかった
  • 番組を見て常盤座を訪れたいと感じた人も多いと思うので福岡町への行き方や町の様子などもう少し紹介して欲しかった

等活発な発言が相次ぎました

3.社側から4月一ヶ月間に局に寄せられた1,325件にのぼる視聴者からの意見、苦情等の概要を説明しました。