東海テレビ

第398回 東海テレビ放送番組審議会

1.開催日

平成13年10月11日(木)

2.出席者

出席委員

角田牛夫副委員長、池田篤子委員、小澤和佳委員、北村明美委員、小中陽太郎委員、小林素文委員、多賀潤一郎委員、濱田典保委員、林哲郎委員、盛田淳夫委員(新任)

社側出席

飯田幸雄代表取締役副会長、石黒大山代表取締役社長、大西文一郎常務取締役、佐藤卓男常務取締役、山内公明報道制作局長、筑紫正臣スポーツ局長、村瀬正治編成局長、田中常久報道制作局GM、南正人番組審議室長、石井仁編成局次長兼編成部長、中根康邦報道制作局報道副部長

3.議 題

  1. 10月番組改編の説明
  2. 「ドキュメンタリースペシャル 2001年夏 長良川~菅原文太と風水先生の旅~」
    (9月15日(土)午後0時55分~1時45分放送)を審議
  3. 過去一ヶ月間の東海テレビの放送について
  4. 報告:視聴者の方から局に寄せられた番組に対する意見、苦情等の概要(9月分)
  5. その他

4.議事の概要

1.10月番組改編について

  • デジタル時代に向けてより一層地域の皆さんに信頼され、愛されるテレビ局を目指す。
  • 「東海テレビスーパーニュ-ス」の放送枠を30分拡大、キャスターを一新して生活者の視点に立った分かりやすいニュースを目指すなど、ポイントを説明。

3.審議番組に対して委員からは

  • 日本人と自然の関わりがしみじみと描かれていて心にしみる良い作品だった。
  • 菅原文太さんの個性が光っていた。流域に住む人々との会話も自然体で良かった。
  • 長良川といえば鵜飼、河口堰が思い浮かぶが、鵜飼の映像が無かったのは疑問が残った。河口堰についても、もう少し触れて欲しかった。
  • 作家の荒俣宏さんも旅をしたようだが、主たる旅は菅原文太さんだけであった荒俣さんが付け足しのようで今一つ役回りがはっきりしなかった。
  • このような良い番組は視聴率を考えないで制作・放送して欲しい。

等活発な発言が相次いだ

4.9月一ヶ月間に2366件にのぼる視聴者から頂いた問い合わせ、意見、苦情についてその概要を社側から報告。

5.改編毎に各社が指定し、公表する「児童・青少年に見てもらいたい番組」について東海テレビの指定番組を報告。

<推奨番組>
「ポンキッキーズ21」(毎週土曜日・午前6時30分~7時30分)
「晴れたらイイねッ!」(毎週土曜日・午前8時00分~8時30分)
「ミュージックフェア21」(毎週土曜・午後6時00分~6時30分)
「ふるさと紀行」(毎週日曜日・午前7時15分~7時30分)
「ふれあい見つけ旅」(毎週日曜日・午前9時00分~9時30分)
「てれび博物館」(毎週日曜日・午前10時00分~10時30分)
「サザエさん」(毎週日曜日・午後6時30分~7時00分)
「発掘!あるある大事典」(毎週日曜日・午後9時00分~9時54分)
以上8番組 合計4時間39分