東海テレビ

第400回 東海テレビ放送番組審議会

1.開催日

平成13年12月4日(火)

2.出席者

出席委員

葛西敬之委員長、角田牛夫副委員長、池田篤子委員、小澤和佳委員、北村明美委員、小中陽太郎委員、小林素文委員、多賀潤一郎委員、林哲郎委員、盛田淳夫委員

社側出席

若松信重代表取締役会長、飯田幸雄代表取締役副会長、大西文一郎常務取締役、佐藤卓男常務取締役、山内公明報道制作局長、筑紫正臣スポーツ局長、村瀬正治編成局長、南正人番組審議室長、長江正報道部長、中根康邦報道部副部長

3.議 題

  1. 「東海テレビ スーパーニュース」(月曜日~金曜日 午後5時30分~7時00分放送)を審議
  2. 過去一ヶ月間の東海テレビの放送について
  3. 報告:視聴者から局に寄せられた番組に関しての意見、苦情等の概要(11月分)
  4. その他

4.議事の概要

1.審議番組に対して委員からは

  • 中村、菊池、宮沢アナウンサーは親しみやすく、役割分担もはっきりしており良い。
  • 「桃子のほっとアングル」のコーナーは生活に役に立つ地域情報を伝えるコーナーとして今後も力をいれて欲しい。
  • 「今日の特集」は短い時間で良くまとめてあると思う。しかしコメンテ-ターによってニュースの方向が偏って伝わる危険性もあるので今後も人選には慎重を期して欲しい。
  • 双方向を組み入れたメールでのアンケートはまだ一般的ではない様に感じるが今後の展開に期待したい。
  • 後半のお天気コーナーは気象予報士の原田さんをもう少し活かす工夫があっても良いと思う。

等、活発な発言が相次ぎました。

3.社側から11月一ヶ月間に局に寄せられた1536件にのぼる視聴者からの意見、苦情等の概要を説明しました。