東海テレビ

第404回 東海テレビ放送番組審議会

1.開催日

平成14年4月9日(火)

2.出席者

出席委員

葛西敬之委員長、角田牛夫副委員長、池田篤子委員、小澤和佳委員、北村明美委員、木下榮一郎委員(新任)、小中陽太郎委員、小林素文委員、多賀潤一郎委員、濱田典保委員、盛田淳夫委員

社側出席

若松信重代表取締役会長、飯田幸雄代表取締役副会長、石黒大山代表取締役社長、大西文一郎常務取締役、佐藤卓男常務取締役、山内公明報道制作局長、南正人番組審議室長、中山和英スポーツ局次長、石井仁編成局次長、長江正報道部長、堀田優報道部ディレクター

3.議 題

  1. 委員長、副委員長の選出
  2. 4月番組改編の説明、児童・青少年向け推奨番組の公表
  3. 「東海の映像2002 時代を超えた石~民間研究者の挑戦~」(3月25日(月)24時55分~25時50分放送)を審議
  4. 過去1ヵ月間の東海テレビの放送について
  5. 報告:番組に関しての意見、苦情等の概要(3月分)
  6. その他 BRO報告

4.議事の概要

1.互選の上、委員長に葛西敬之委員、副委員長に角田牛夫委員を選出

2.4月番組改編について

  • デジタル時代に勝ち残るため、地域に愛されるテレビ局を目指す
  • 中部7局共同制作の新番組「企業応援バラエティ!狙え!キテレツひっと」をスタートさせ、バラエティのさらなる充実を図る
  • BSへの供給ソフトとして、新番組「コスモ☆エンジェル」を制作。データ放送及びウェブ展開などに積極的に取り組むなどのポイントを説明しました。

児童・青少年向けの推奨番組

【ネット番組】
「クイズ$ミリオネア」木曜日・午後7時00分~7時57分
「ポンキッキーズ21」土曜日・午前6時30分~7時30分
「晴れたらイイねッ!」土曜日・午前8時00分~8時30分
「ミュージックフェア21」土曜日・午後6時00分~6時30分
「サザエさん」日曜日・午後6時30分~7時00分
「発掘!あるある大事典」日曜日・午後9時00分~9時54分
【自社制作番組】
「ふるさと紀行」日曜日・午前7時15分~7時30分
「ふれあい見つけ旅」日曜日・午前9時00分~9時30分
「てれび博物館それってホント!?」

3.審議番組に対して委員からは

  • 日本の考古学の歴史、問題点、現状を紹介するということならば、まとまっていたと思う
  • 考古学は、民間研究者の地道な活動を基にして成り立っていることが理解できた
  • 「自分が住んでいる町の足元に遺跡がある」という言葉が強く印象に残った。 夢とロマンを感じさせる作品であった
  • 岩宿遺跡の発掘の様子など古い映像が使われており、よく探し出してきたと関心して見た
  • 民間研究者の鈴木秀保さんが何故考古学に興味を持ったのかがはっきりしなかった
  • 民間研究者の鈴木さんに焦点を当てているのか、捏造事件、開発と遺跡保存に焦点を当てているのか、分かり難かった。もう少し的を絞ったほうが良かったと思う

等の発言が相次ぎました

5.社側から3月一ヶ月間に局に寄せられた2585件にのぼる視聴者からの意見、苦情等の概要を説明しました。

6.BRO・放送と人権等権利に関する委員会機構の報告

おととし、テレビ朝日が放送した情報番組の「熊本・病院関係者死亡事故報道」について「テレビ  朝日の報道で名誉、信用を傷つけられた」と、熊本の医療法人がBRC・放送と人権等権利に関する委員会に申し立てていた案件でBRCは人権侵害があったとする「勧告」の委員会決定を出したことを報告しました。