東海テレビ

第417回 東海テレビ放送番組審議会

1.開催日

平成15年6月10日(火)

2.出席者

出席委員

葛西敬之委員長、角田牛夫副委員長、池田篤子委員、小澤和佳委員、木下榮一郎委員、多賀潤一郎委員、福和伸夫委員、盛田淳夫委員、山川皓委員

社側出席

若松信重代表取締役会長、飯田幸雄代表取締役副会長、石黒大山代表取締役社長、大西文一郎常務取締役、佐藤卓男常務取締役、山内公明報道制作局長、阪田晃編成局長、中山和英スポーツ局長、南正人番組審議室長、阿武野勝彦報道制作局部長、伏原健之報道部ディレクター

3.議 題

  1. 「とうちゃんはエジソン」(平成15年5月24日(土)13時30分~14時25分放送)を審議
  2. 過去1ヶ月の東海テレビの放送について
  3. 報告:番組に関しての意見、苦情等の概要(5月分)
  4. その他

4.議事の概要

1.審議番組について委員からは

  • 東海テレビが地元の人を取り上げ、この地方の物づくりということをテーマにした番組は好感が持て、 見終わった後の満足度が高い作品であった
  • 日本の物づくりの原点、物づくりとは何かという、日本の企業が失ってしまった大切なものを改めて教えられたように感じた
  • 主人公の人間としての輝き、誠実で思いやりのある人柄が画面から良く伝わってきて、非常に感銘を受けた
  • 主人公がどこで技術を身につけ、この10年にどのような発明品を生み出し、どのような特許を持っているのか詳しい紹介がなかったのが惜しまれる
  • 面白い作品だったが、主人公の発明品紹介にやや重点がかかりすぎ、「人間ドラマ」としての膨らみや深さをもう少し表現して欲しかった

等、活発な発言が相次ぎました

3.5月1ヶ月間に局に寄せられた1,783件にのぼる問い合わせ、意見、苦情について概要を報告しました。