東海テレビ

第418回 東海テレビ放送番組審議会

1.開催日

平成15年7月10日(木)

2.出席者

出席委員

葛西敬之委員長、角田牛夫副委員長、池田篤子委員、小澤和佳委員、北村明美委員、木下榮一郎委員、小林素文委員、多賀潤一郎委員、福和伸夫委員、盛田淳夫委員、山川皓委員

社側出席

若松信重代表取締役会長、石黒大山代表取締役社長、佐藤卓男常務取締役、山内公明取締役編成局長、木村高志事業スポーツ局長、内田優報道制作局長、広中幹男番組審議局長、山田範雄報道制作局次長、竹下喜六制作部部長職

3.議 題

  1. 「気が付けば最高齢物語 わたし、現役です!」(平成15年5月31日(土)13時30分~14時25分放送)を審議
  2. 過去1ヶ月の東海テレビの放送について
  3. 報告:番組に関しての意見、苦情等の概要(6月分)
  4. その他

4.議事の概要

1.審議番組について委員からは

  • 高齢化社会を物語るような番組で「人生を楽しむ」といったメッセージがよく伝わってきた。
  • リポーター兼語りの講談師、落語家、浪曲師が出過ぎず、歯切れ良く番組を盛り立てていたと思う。
  • 人生を流れに逆らうことなく生きた女性と、自分の意思で人生を生きてきた女性の対比がうまく構成してあったと思う。
  • 紹介した人たちがなぜ元気なのか、その秘訣を教えてほしかった。そうすれば見ている人も元気に年をとる切っかけ作りになるような気がした。
  • タイトルを見ただけで、どのような内容か予想できる番組であった。以前にもこのような番組を見たような気がする。企画の発想がありきたりだと思う。

等、活発な発言が相次ぎました

3.6月1ヶ月間に局に寄せられた1,987件にのぼる問い合わせ、意見、苦情について概要を報告しました。