東海テレビ

第425回 東海テレビ放送番組審議会

1.開催日

平成16年3月9日(火)

2.出席者

出席委員

角田牛夫副委員長、池田篤子委員、小澤和佳委員、北村明美委員、木下榮一郎委員、小林素文委員、多賀潤一郎委員、福和伸夫委員、盛田淳夫委員、山川皓委員

社側出席

若松信重代表取締役会長、石黒大山代表取締役社長、佐藤卓男常務取締役、山内公明取締役編成局長、木村高志事業スポーツ局長、内田優報道制作局長、広中幹男番組審議局長、阿武野勝彦報道制作局部長

3.議 題

  1. 「東海テレビ放送 放送基準」改正案の諮問
  2. アサヒビール&TOYOTA PRESENT「いまどきⅡ~若者たちの夢劇場~」
    (平成16年2月15日(日)午前4時05分~5時20分)を審議
  3. 過去1ヵ月の東海テレビの放送について
  4. 報告:番組に関しての意見、苦情等の概要(2月分)
  5. その他

4.議事の概要

1.自主自律を一層強固なものとするため、「報道の目的の明確化」「健康情報・ショッピング番組に関する規定の整備」「児童・青少年に配慮した規定の整備」「消費者金融CMなどに関する条文の新設」などを盛り込んだ『東海テレビ放送 放送基準』改正について諮問案通り答申され、4月1日から施行することが承認されました。

2.審議番組について委員からは

  • 困難な夢を追う若者の姿には心を動かされ、彼らにエールを送りたくなるような気持ちになった。
  • 3組の違ったシチュエーションの話を劇場で見せているような形式で、三国連太郎を案内役に3話をつなげる構成はおもしろかった。
  • 若者のひたむきに生きる姿がよく現れていたが、それぞれがなぜその道に入ったのかがわからず深みに欠けた感じがした。
  • 案内役の三国連太郎は重みがあり安心して見ることができた

等、活発な発言が相次ぎました

4.2月1ヵ月間に局に寄せられた1,693件にのぼる問い合わせ、意見、苦情について概要を社側から報告しました。