東海テレビ

第426回 東海テレビ放送番組審議会

1.開催日

平成16年4月1日(木)

2.出席者

出席委員

葛西敬之委員長、角田牛夫副委員長、池田篤子委員、木下榮一郎委員、多賀潤一郎委員、盛田淳夫委員、矢崎藍委員、山内昇三委員、山内拓男委員、山川皓委員

社側出席

若松信重代表取締役会長、石黒大山代表取締役社長、佐藤卓男常務取締役、山内公明取締役編成局長、木村高志事業スポーツ局長、内田優報道制作局長、広中幹男番組審議局長、河合誠スポーツ部長、藤原俊博スポーツ

3.議 題

  1. 委員長、副委員長の選出
  2. 平成16年4月度番組改編について
    児童・青少年向け推奨番組の指定について
  3. FNS春高バレー・コーチングキャラバン ドキュメント「俺たちの絆」
    (平成16年3月7日(日)24時25分~25時20分)放送
  4. 過去1ヵ月の東海テレビの放送について
  5. 報告:番組に関しての意見、苦情等の概要(3月分)
  6. その他

4.議事の概要

1.委員長に葛西敬之委員、副委員長に角田牛夫委員を再選

2.4月改編について

  • 金曜日のゴールデンタイムに西川きよし主演の地域密着バラエティ「西川きよしのご縁です!」を、土曜の午前帯にニュース・情報・スポーツを織り交ぜた生番組「スーパーサタデー」の2本の自主制作番組を立ち上げた
  • ゴールデンタイムの19時台の番組を強化した
  • プロ野球はオールスターゲームを含む45試合を放送することなどを説明しました

児童・青少年向け番組

「ふるさと紀行」「ふれあい見つけ旅」「てれび博物館 それってホント!?」「クイズ$ミリオネア」「ポンキッキーズ21」「MUSIC FAIR21」「サザエさん」「発掘!あるある大事典ll」 以上8番組

3.審議番組について委員からは

  • 中学生のチームに負けてしまうようなチームをどのように強くしていくのか興味を持って見た。中垣内コーチは根性論の指導でなくメンタル面の指導で見ていて納得ができた内容であった
  • 生徒を信じ、いかに生徒の力を引き出すかが問題であることを教えてくれた番組で、見終わって清々しい感じを持った
  • タイトルは「俺たちの絆」であったが、辞めていく部員の心の葛藤とか、残る部員の気持ちが現れていなく残念であった
  • 番組は少し盛り上がりに欠けていたと思う。生徒たちのバレーに対する夢、希望などを描いて欲しかった
  • 放送時間は深夜でなくもっと学生が見ることのできる時間に放送して欲しかった

等、活発な発言が相次ぎました

4.3月1ヵ月間に局に寄せられた1,990件にのぼる問い合わせ、意見、苦情について概要を社側から報告しました。