東海テレビ

第428回 東海テレビ放送番組審議会

1.開催日

平成16年6月8日(火)

2.出席者

出席委員

角田牛夫副委員長、池田篤子委員、木下榮一郎委員、多賀潤一郎委員、福和伸夫委員、矢崎藍委員、山内昇三委員、山内拓男委員、山川皓委員

社側出席

若松信重代表取締役会長、石黒大山代表取締役社長、佐藤卓男常務取締役、山内公明取締役編成局長、木村高志事業スポーツ局長、内田優報道制作局長、広中幹男番組審議局長、伏原健之報道部ディレクター

3.議 題

  1. 「福祉番長!」(平成16年5月5日(水・祝)午後4時00分~4時55分)放送
  2. 過去1ヵ月の東海テレビの放送について
  3. 報告:番組に関しての意見、苦情等の概要(5月分)
  4. その他

4.議事の概要

1.審議番組について委員からは

  • 身障者の自立の問題は社会全体で対応しなければいけないということを訴えた番組で、身障者問題を考えさせられた
  • 主人公の飾らない人柄、身障者の立場で行動する姿は好感が持て、見終わってさわやかな印象を持った
  • この福祉施設がどのように維持されているのか分からなかった。厳しい経済的な面、今後の問題など現実をもう少し描いて欲しかった
  • 主人公がなぜこの福祉の道に入ったのかがきちんと描かれていなかった
  • 「いまどきll」のリメイク版のようであった。同じテーマ、主人公で企画する場合は視聴者が納得を得られるような切り口が必要であると思う

等、活発な発言が相次ぎました

3.5月1ヵ月間に局に寄せられた1,705件にのぼる問い合わせ、意見、苦情について概要を社側から報告しました。