東海テレビ

第438回 東海テレビ放送番組審議会

1.開催日

平成17年5月10日(火)

2.出席者

出席委員

多賀潤一郎委員長、角田牛夫副委員長、池田篤子委員、石塚正孝委員、木下榮一郎委員、福和伸夫委員、盛田淳夫委員、矢崎藍委員、山内昇三委員、山内拓男委員、山川皓委員

社側出席

若松信重代表取締役会長、石黒大山代表取締役社長、佐藤卓男常務取締役、山内公明取締役編成局長、木村高志事業スポーツ局長、内田優報道制作局長、広中幹男番組審議局長、中嶋保雄報道制作局制作部長、横田誠報道制作局制作部プロデューサー

3.議 題

  1. 「ぴーかんテレビ 元気がいいね!」〔平成17年4月19日(火)9時55分~10時55分〕放送
    「万博ぴーかん」〔平成17年4月19日(火)10時55分~11時15分〕放送
  2. 過去1ヵ月の東海テレビの放送について
  3. 報告:番組に関しての意見、苦情等の概要(4月分)
  4. その他

4.議事の概要

1.審議番組について委員からは

  • 主婦を対象に役立つ身近な情報番組であると思う。紹介されたお店に思わず行きたくなった
  • 食、健康、娯楽など生活情報が盛りたくさん紹介されていたが、うまく構成されていたと思う。今後は長寿番組としてマンネリにならないように工夫して欲しい
  • 食べ物を口に含んだままレポートするのは見苦しいと思う。基本的なマナーとして注意して欲しい
  • この地方の女性の世論形成、地域文化の底上げなどもう少し知的な部分も提案して欲しい
  • 万博の生の情報は臨場感があり、万博を身近に感じることができた
  • 万博の交通情報などは地図を出すなどの工夫があればもっと分かりやすいと思う

等、活発な発言が相次ぎました

3.4月1カ月間に寄せられた2,787件にのぼる問い合わせ、意見、苦情について概要を社側から報告しました。