東海テレビ

第582回 東海テレビ放送番組審議会

1.開催日

平成30年6月12日(火)

2.出席者

出席委員

浅田剛夫委員長、後藤ひとみ副委員長、伊藤彰彦委員、大松利幸委員、片岡明典委員、川谷陽子委員、黒野友之委員、林寛子委員、福谷朋子委員、山岡耕春委員

社側出席

石黒大山代表取締役会長、内田優代表取締役社長、小島浩資専務取締役(総括)、春田亮介常務取締役(コンプライアンス担当)、祖父江茂樹取締役編成局長、喜多功取締役報道局長、富田守男コンプライアンス推進局長、深川辰巳スポーツ局長、川瀬隆司制作局長、岡田健嗣制作局次長兼制作部長、横井良安制作局制作部副部長プロデューサー

3.議 題

  1. 昭和すいっちSP~写真が紡ぐ家族の物語~
    平成30年5月26日(土)10:25~11:10(45分番組)を審議
  2. 報告:局に寄せられた視聴者からの意見、苦情等の概要(5月分)
  3. その他

4.議事の概要

1.委員からは

  • 昭和38年の新婚旅行の写真を手掛かりに、旅行先を探す謎解きを縦糸に、堀田則子さんの人生を上手にからめたいい構成だった。地域の旅番組的な要素もありつつ、家族の絆も感じることができ、ホッコリする番組だった。
  • 場面場面で地元の人たちとの温かい交流があり、敦士さんの前向きなリアクションが随所に出てきて大変楽しい番組だった。
  • ナレーションが、聞きやすいだけではなく、微妙な感情の揺れも表現されていて、とても心地よかった。
  • 最後に子供からひ孫まで25人が集まり、貸し切りバスで家族旅行というのは圧巻で、これだけでも幸せな人生だったんだと思わせるシーンだった。
  • 写真に写っていた展望台のテーブルを再現するのはいいアイデアだったが、キャンプ用のテーブルでは安っぽく見えたので、もう少し工夫があってもよかった。
  • 伊勢志摩スカイラインの開通が昭和39年だったというのは、事前に調べれば分かるのではと感じたが、スポーツカーが何台も列をなしている開通当時の写真は昭和を感じるものだった。
  • 最後まで堀田さんは新婚旅行当時の記憶が戻らなかったのは、期待とはちょっと違う展開だったが、逆にヤラセ感もなく、これはこれでありだと思った。
  • 堀田さんが番組内で語った「結婚してから恋愛をした」という言葉からは、当時の結婚観がよく理解できた。
  • 視聴者からいろんなヒントをもらい情報を集めた結果、堀田さんご夫婦の新婚旅行先が分かったというのは一つの山場であり、テレビの情報収集力を同時に感じた。
  • 一枚のモノクロ写真から始まった家族の物語を通して東海地方の歴史を紹介する旅番組になっていた。私も自分の親の写真を探してみてみたいと感じた。

等、貴重なご意見をいただきました。

これに対し、社側からは


  • 「昭和すいっち」は、情報生番組「スイッチ!」火曜日のレギュラーコーナーとして昨年10月からスタートし、30回ほど放送している。
  • 今回のスペシャルを放送するにあたり、レギュラーコーナーで2回放送した。今年2月末に1回目を放送したところ、その後撮影場所などについて、約40通の連絡をいただいた。ファックスやメールが中心だが、直筆のお便りもいただきありがたかった。視聴者とつながっていることを改めて感じた。
  • 新婚旅行先に行けば当時を思い出すのでは、と思ったのだが、堀田さんは淡々としていた。とは言え、ありのままを見せるのも、一つの面白さではないかと考え、今回のような構成にした。今後もいい写真があれば、このような形で取り上げたいと思う。
  • 大切にしたのはリアリティ。三枚目の写真も、堀田さん中心に「自分たちも何とかしなきゃ」という思いで、押し入れを探して下さった結果、見つかった。
  • 情報番組というと、最新の情報を中心に制作しているが、地域の昔を紐解くような番組も大切にしていきたいと思っている。

等、番組について説明しました

2.社側から

  • 5月の1カ月間に、電話・文書・メールで視聴者から局に寄せられた、問い合わせや苦情等、2,038件の意見の概要、「BPO報告」No.188の概要等を報告しました。

3.委員発言「きになるテレビ」(要旨)

今月から「きになるテレビ」というタイトルで、審議委員からテレビについて、より幅広い意見をいただく時間を設けました。今月は1人の委員から意見をいただきました。

私の「きになるテレビ」は、他局で毎週日曜日放送で、様々な現場にスポットを当て、そこで働く人々を中心に、知られていない知識を掘り下げる番組。メーカーには三現主義という言葉があり、「現地、現物、現実が重要」とずっと教えられてきた。多くの不思議が存在する仕事の現場に、好奇心がくすぐられている。東海テレビの「祭人魂」にも似ているが、切り口が違うので楽しみにしている。

本番組審議会の議事概要は、6月24日(日)午前5時15分から放送の
「メッセージ1」で報告しました。