VOICE 内定者の声

2022年4月入社内定者にさまざまな質問に答えてもらいました!マスコミに就職を目指す皆さんにはきっと参考になるはず!?

01 どんな学生生活を送っていましたか?

  • 所属しているバンド・バレーサークルでの活動をメインにしていました。
    他には、ITベンチャーで長期インターンをしたり、自分でWEBメディアの設立・運営にチャレンジしたりしていました。
  • 大学ではテレビドラマの研究を専攻していました。休日は演劇や映画の鑑賞に明け暮れ、大学1年から3年までは俳優養成所に通って自分自身も演技に取り組みました。大好きなエンタメにどっぷり浸かる生活をしていました。
  • 体育会ラグビー部に所属していたため、部活動中心の学生生活を送っていました。
    部活がオフの日は、部活の同期と遊ぶことでリフレッシュをしていました。
  • 「暇」という時間が苦手なため、学校の授業以外でも資格取得の学校やアルバイト、遊びの予定をぎっしり入れる大学生活を送っていました。大学生活はやりたいと思ったことを自由に挑戦できる時間だと思ったので、気になるとすぐに挑戦するようにしていました。

02 採用試験の時、ES・面接で心がけたことは?

  • ESでは、自分の伝えたい内容を濃縮して書くように心掛けました。面接では、自分のプレゼンをするのではなく、面接官の方々と会話をする意識を持ってやっていました。
  • ESも面接も、会社とのコミュニケーションであることを意識しました。ESは、友人や先輩に見てもらって他者からの見え方を確認するようにしていました。面接では、自分が言いたいことを言うことよりも面接官としっかり向き合って会話をすることを心がけました。
  • ESは自分がどのような人間であるかを簡潔に伝えることを意識して書くようにしました。また面接では、堂々と自信を持って受け答えをすることを心がけました。予想外の質問が来たとしても、自分の意見に自信を持って話すことが大切だと感じました。
  • ESでは、自分が大学生活で行ったことをすべて書きました。その上で、面接では一番自分のキャラクターが伝わる話題を話しました。また、予想外の質問にも笑顔で楽しんで答えることを意識していました。

03 就職活動で得たものは?

  • 就活前より少し自分に自信を持つ事が出来ました。自己肯定感が低く、悩みながらの就活でしたが、就職活動を通じてそれまで気付けなかった自分の良さを少しだけ知れたと思います。
  • 物事を広い視野で捉える力です。ESや面接での伝え方も自分の将来のことも、色んな道筋を考える必要が出てくるので、就活をしていると自然と視野が広がっていきました。ゴールに向かう道は1つではないのだと、身を持って学ぶことができました。
  • 自分を客観的に分析する力とアピールする力です。自己分析などを通じて、自分の長所や短所を理解することができました。また、面接では自分を売り込むスキルを身につけることができました。
  • 自分自身では気づいていなかった自分の好きなことを改めて自覚する機会を得ました。食べ物の好き嫌いは自覚しやすいですが、「尊敬できる人と出会って話を聞くことが好き」ということに気づけたのは就職活動のおかげだと思います。

04 入社する会社として東海テレビを選んだ決め手、理由は?

  • 地元である東海地方を盛り上げたいという思いがあり、自社制作番組の多さや地元にこだわった番組作りをしている東海テレビでならやりがいを持って働けると思ったからです。
  • 「土ドラ」の攻めた作風に魅力を感じ、制作に携わりたいと思ったからです。
    キー局・準キー局のドラマとは一味違った挑戦的な作品が多いのが土ドラの魅力だと感じています。そんな土ドラの盛り上がりに貢献したいと思ったのが、最大の決め手です。
  • 地元である東海地方を盛り上げることで、大好きな地元に恩返しをしたいからです。「この街でイチバンの放送局」を目指している東海テレビだからこそ、生まれ育った地元への恩返しが実現できると思いました。
  • 出会った人の魅力を伝えるテレビ局だからです。東海テレビはドキュメンタリー「人生フルーツ」やCM「見えない障害と生きる」などで地元の素敵な人の魅力を存分に盛り込んだ作品を作っています。この環境で「素敵な人と出会い、その魅力を多くの人に伝えたい」と思いました。

05 就活生にアドバイス

  • 個人的に就活は、ある一定量の準備と時々の運で決まるものだと思います。特に就活期間中は上手くいく事のほうが少なく、メンタルが追いやられてしまう時期もあると思いますが、その中でも自分を見失わず頑張ってください。
  • 就活中は、挫折や不安を感じて当たり前だと思います。私自身、沢山落ち込んで沢山泣きました。それでも目の前のことにがむしゃらに取り組んできたら、自分を認めてくれる会社に出会えました。コツコツ頑張っている人のところに必ずご縁はやってきます!
  • 就職活動は全てが上手くいくことなど滅多にありません。面接に落ちることは日常茶飯事です。企業に選んでもらうのではなく、「こちらから企業を選んでやる!」くらい心に余裕を持つと少し気が楽になると思います。
  • 周りの人を頼れるだけ頼るといいと思います。私自身も不安な時にテレビ業界の先輩に言っていただいた言葉に何度も勇気づけていただきました。先が見えず不安な時こそ、一旦周りを見回して、先輩方に頼ってみてください。